それでも桜餅(関東風)

手間ナシ、無駄なし、ややこしい洗物ナシ!の三拍子が揃いました。梅干の壷に残っている「シソ」を活用!もちろん「シソふりかけ」を使っても、OK。

材料 (2人分)

白玉粉
小麦粉
シソ
お砂糖
甘納豆

1

<皮の作り方>
白玉粉に水を少しずつ加えながらよく溶かす。

2

小麦粉、お砂糖を加えて、よく混ぜる。ホットケーキのような状態にしてね。
小麦粉:白玉粉は5:1くらい。甘さは、お好みで。

3

お皿にラップをピン!と張って、その上に、生地を楕円形に広げて、電子レンジでチン!生地の表面が乾けばOK!皮の出来上がり!

4

<アンコの作り方>
甘納豆に、お水を少々加えて、電子レンジでチン!そのまま置いておいて、しっとり、柔らかくフヤカシておく。

5

アンコの甘さは、甘納豆を半量、「水洗い」するなどして調節可能!

6

ふやけたら、スリコギなどでつついて、マッシュ!粉っぽいようなら、お水を加えるなど、調節してね。

7

電子レンジで、好みの硬さになるように、水分を飛ばす。冷めたら、シソふりかけ少々を加える。

8

皮にアンコを挟んで、出来上がり!

コツ・ポイント

電子レンジで簡単に。アンコも甘納豆で作っちゃうので、あっという間に出来ますよ。アンコの作業は、ガスコンロでやっても、もちろんOK。

このレシピの生い立ち

シソが、寂しそうにしていたので・・・
レシピID : 58867 公開日 : 02/07/01 更新日 : 02/07/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」