はなびし草の鮭の押し寿司

岐阜で食べた鱒寿司が食べたくて仕方なくなり、お刺身サーモンで作ってみました。

材料 (2人分)

2合
昆布
5cm位1枚
★酢
80g
★砂糖
70g
★塩
6g
お刺身用サーモン
120g
少々

1

米は、洗って昆布を入れて少なめの水加減で浸して炊く。

2

お刺身用のサーモンは、薄塩をして、30分~40分冷蔵庫におく。

3

合わせ酢を、レンジに一分かけてよく混ぜあわせておく。ご飯が炊けたら2/3量の合わせ酢を加えて切るように混ぜ、冷ましておく。

4

3の合わせ酢の1/3を別に取り、2のサーモンを薄く削ぎ切りにして漬け込む。このとき、ごはんに入れた昆布を取り出して、一緒に漬けるとおいしくなる。(15分位)

5

小さめのバットや広くて浅いタッパーに、(空き箱でも)ラップを敷き4のサーモンを敷き詰め、上から冷ました酢飯を2~3センチの厚さになるように均等にのせる。

6

(5の続き)その上にラップをかぶせ厚紙などの落し蓋をして、ビニール袋に入れた重い本(国語辞典など)をのせ冷蔵庫に一晩置く。(涼しい季節は常温でもOK!)

7

次の日、ラップごと引っ張り上げるように取り出して、切り分けて盛り付け、酢漬けの生姜などを添えてどうぞ!

コツ・ポイント

青じそをきざんだものや、貝割れ、レモンのいちょう切りを飾るときれいです。

このレシピの生い立ち

お祭りの時の、サバの押し寿司を思い出しながら、まねして作りました。
レシピID : 58880 公開日 : 02/07/01 更新日 : 02/07/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」