ピタパン・サンド Pita_bread

ピタパン・サンド Pita_bread
中近東で食べられているパンで、高温のオーブンに入れると真ん中がぷくっと膨らみます。いろいろな具をサンドしていただきます。我が家は鉄板焼き、BBQ、焼肉をする時にいつも作ります。^^

材料 (2人分)

300g
▲ドライイースト
5g
▲砂糖
5g
▲塩
5g
▲ぬるま湯(17度)
190cc

1

写真

≪こね≫ ▲印の材料をすべて、ホームベーカリに入れて生地をこねる。

2

写真

≪1次発酵≫ 電子レンジ弱キーで、30秒加熱。
10分生地を 休ませる。

3

写真

≪パンチ≫ガスを軽くおさえて抜きます。
シッカリ、ガスを抜くとより決め細やかなパンができます。

4

写真

≪分割≫まな板に打ち粉をして、生地を12分割します。表面がなめらかになるように生地を丸める

5

写真

≪2次発酵≫帆布の上に生地を並べ、
暖かいところに15分ほど置く。

6

写真

≪成形≫空気をつぶさないように、そっと伸ばします。ココで乱暴に扱ってしまうと上手に膨らみませんので、優しく扱ってください。

7

写真

≪成形≫10センチから12センチほどにそっと、生地を伸ばします。

8

写真

≪焼き≫250度に暖めたオーブンにいれ、すぐ200度まで温度を下げ5分ほど焼く。
生地が膨らんだら、OKです。

9

写真

いろいろな具を包んで、頂きます。^^8の工程で万が一膨らまなくてもダイジョウブ!半分に切って、くっついているところを包丁でカットすればいいですよ。

コツ・ポイント

①生地を薄く伸ばすときは必ず均一になるように。最初から薄くしないで、何回にも分けて3mm厚さくらいに伸ばすこと。②2次発酵のときは覆いを何もかけないか乾いた布巾くらいにし、片面を乾燥させる。③天板に並べるときは、発酵のとき下になっていて湿っている面を上にして置く。ピタパンは乾いていると伸びが悪く、湿っている部分は伸びやすい性質があるので、これを利用して空洞を作るのがコツ。

このレシピの生い立ち

生地をやさしく伸ばさないと膨らみづらいです。高温のオーブンにさっと入れるのがコツです。生地が柔らかすぎる時は打ち粉を多めにしたほうがいいです。
レシピID : 58922 公開日 : 02/07/02 更新日 : 02/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」