生きくらげ、新生姜入り焼売 (酒粕入り)

生きくらげ、新生姜入り焼売 (酒粕入り)

Description

普通の焼売の3倍位の大焼売。
生きくらげの歯触りと、新生姜の爽やかな香りが大好きです。
グランシェフ使用。

材料

豚挽肉
200g
玉葱
150g
長葱
50g
大匙3~3,5杯
◎生姜すりおろし
1カケ
◎酒粕ペースト
大匙1杯
◎塩麴
小匙1杯
◎醤油
小匙1杯
◎胡椒
少々
小匙1杯
◎魚醤(しょっつる使用)
小匙1/4杯
生きくらげと新生姜の佃煮レシピID : 5052129
適量
餃子の皮(大判)
1袋
辛子、すだちやレモン等
適量

作り方

1

写真

酒粕ペーストは、酒粕と同量の水を入れてミキサーにかけたものです。

2

写真

今回は、食感を考えて、生きくらげは1,5㎝角位の色紙切り、新生姜は8㎜角に切り、佃煮を作りました。

3

豚挽肉はシリコンベラで良くかき回して滑らかにします。
◎印の調味料を挽肉に合わせます。

4

写真

玉葱、長葱はみじん切りにして片栗粉をまぶしてから。3に混ぜます。

5

写真

製麺屋さんの手作りの餃子の皮は、どこまでも大きくなります。
麺棒でちょっとだけ広げました。

6

写真

4に2を適量混ぜます。

7

写真

餃子の皮に6を詰めます。大きいのですぐ出来ます。
これを蒸し器で蒸します。

8

写真

グランシェフで蒸しました。
ざるにキャベツを敷いて焼売を乗せて、パワースチームで20分でした。

9

写真

6個も作ってから木くらげと生姜を入れ忘れたことに気づきました。
これも勿論美味しいです。

10

味がついているので、辛子だけでもいいのですが、今日はすだちをかけてみました。

11

写真

ドッグパンにはさみました。
レシピID : 5899561

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

生きくらげを、味を付けないで作ったら、ちょっと物足りなかったので、生きくらげと新生姜を煮てから、焼売に入れました。
焼売と酒粕の組み合わせは気に入っていて、定番になりました。
レシピID : 5893058 公開日 : 19/11/03 更新日 : 19/11/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」