身体の中から、ポカポカ!鮭の酒粕汁

身体の中から、ポカポカ!鮭の酒粕汁

Description

酒粕は酒屋さんやデパートで売っている、ちょっと高いのが良いです。本当の作り方は分からないけれど、身体の奥から温まります。

材料

大根
10cm
人参
1本
厚揚げ
1/2個
こんにゃく
1/2枚
椎茸
2枚
甘塩鮭
2切れ
長ネギ
1本
大さじ2
醤油
大さじ2
酒粕
50〜70g
長ネギ トッピング用
適量

作り方

1

大根、人参はいちょう切り。厚揚げは熱湯に入れて2分くらい茹でて、油を切って、お好きな大きさに切っておく。

2

こんにゃくは手でちぎって、3分茹でて臭みをとっておく。椎茸は戻して、お好きな大きさに切っておく。漬け汁は捨てないで!

3

鍋に鮭と長ネギ以外の野菜を入れて、水1.5Lを入れて、煮込んでいく。灰汁をとり、顆粒だしを入れる

4

野菜が柔らかくなったら、ボールに煮込んだ汁と酒粕を入れて、酒粕を溶いてから、鍋に入れる

5

鮭の鱗をとり、お好きな大きさに切ってから、サッと熱湯をかける。
酒粕か混ざったら、鮭と2cmのぶつ切りの長ネギを入れる

6

醤油を入れて、味をみて、薄いようだったら、顆粒だしと酒粕を加えてください。

コツ・ポイント

酒粕は酒蔵から仕入れている物を近所の酒屋で買いますが、ちょっとお高い酒粕の方が美味しい!デパートの酒売り場にもあります。酒粕によって、濃度が変わるので、酒粕の量は少なめから調整してください。

このレシピの生い立ち

母が冬になると作ってくれた酒粕汁。野菜が沢山入っていて、この一杯だけで、お腹がいっぱいになります。
アルコールの弱い方は気をつけてください。酔っ払いますよ!
レシピID : 5898538 公開日 : 19/11/05 更新日 : 19/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」