あまくておいしいカラメルポップコーン

あまくておいしいカラメルポップコーン

Description

カラメルを絡めた、あまくておいしいポップコーンです。大人でも子供でも楽しく作ることができます。

材料

ポップコーンとうもろこし
50g
なたね油
50g(大さじ4)
砂糖
70g
30g

作り方

1

写真

よく乾燥したポップコーンのとうもろこしを用意し、芯から実を取ります。
(すでに芯から取れている場合は次へ)

2

写真

こんな感じです。

3

写真

大きいフライパン(28cm以上がおすすめ)にポップコーン、なたね油をいれます。

4

写真

フタをして中火で加熱します。たまにフライパンを前後左右にゆすってあげます。

5

写真

フタはあけないように。フタに隙間がある場合は、油やポップコーンが飛び出る事があるので注意しましょう。

6

写真

はじけてきたら、様子をみながら、引き続きたまにナベを揺すってあげてください。

7

火が強すぎると焦げてしまいますので注意しましょう。もし焦げそうになってきた時は、弱火にするか火から離しましょう。

8

写真

弾ける音がおさまってきたら火を消します。まだ余熱で弾けることがあるので2〜3分そのまま置いておきます。

9

お皿などに一度ポップコーンをよけて、フライパンを綺麗にします。

10

写真

きれいにしたフライパンにお砂糖とお水を入れ、たまにゆすりながら中火で加熱します。

11

写真

しばらく加熱しつづけます。

12

写真

黄色く色づいてきても、たまにゆすりながらまだまだ加熱します。

13

写真

こんな感じのカラメル色になったら火を弱火にします。
すこし苦味のある大人味にするならもっと濃くなるまでやってもOKです。

14

写真

ポップコーンをフライパンに入れて、お箸などでササッと絡めます。

15

写真

クッキングシートの上に、混ぜ終わったポップコーンを広げます。なるべく塊が広がるように。

16

1分ほどたつと温度が下がり、触れる程度の熱さになるので、注意しながら触り、温かいうちに塊をバラバラにします。

17

写真

お皿に盛り付けて完成です!

コツ・ポイント

ポップコーンを加える際、弱火で加熱しながら混ぜるとカラメルが固まらず、からめやすいです。熱いうちに広げた方が、あとでほぐしやすいです。
カラメルが残ったフライパンやヘラは無理に洗わず、水につけておくと自然に溶けます。

このレシピの生い立ち

ポップコーンとうもろこしをいただいたので。
レシピID : 5904201 公開日 : 19/11/09 更新日 : 19/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/11/17

写真

ちょっとカラメル加熱しすぎたんですが、美味しかったです!

スマアカ

19/11/16

First tsukurepo mark
写真

ほんのりビターな味がして美味しい~!楽しく作れました!

|キサラギ|