ど根性焼き・・・@

焼き・・・オニでございます。
なにがど根性ってか?
それは実山椒に携わった人々ならみんなが知っている・・・@

材料 (?人分)

実山椒
適量じゃないと大変なことに
切り昆布
蜂蜜かキビ糖かオリゴ糖
鰹節や鯖節
味噌
ラー油
ど根性
沢山
気合
おっしゃあ!
炊いたご飯(玄米入ってるとよいなあ)
醤油
お酒かビール

1

実山椒は根性と気合で枝を取る。欲を掻いて大量にすると私のように4時間も格闘するはめになります。
のち塩水で茹で、新しい水に入れてあくを抜く。半日おきます。(この辺のことは各自どっかで調べてね・要するに実山椒の水煮を作るんだす@)

2

1で作った実山椒な水煮を酒あるいはビールと醤油、切り昆布、鰹節か鯖節たっぷりで煮込み佃煮にします。
(重ねて申し上げますが、ネット上にある実山椒調理について検索されたし!)

3

炊いたご飯2合に対して2をティー匙で7杯ぐらいいれる。しびれたい場合は多くてもよいが、そうじゃなければ様子をみて混ぜ合わす。
一口大オニギリを沢山作ります。

4

味噌と適量なラー油をまぜ、3のお腹に綺麗に塗る!
アルミを引いた鉄板にラー油を薄く引いて、オーブン(適温・適温うちでは180度)で焼く。時間は味噌がすこーし焦げる程度。
できたですか?

コツ・ポイント

コツはビールを旨く飲みたい!という執念だけやね@

このレシピの生い立ち

ビール猪木だから@だぁーーっ!
(命だってば)
レシピID : 59076 公開日 : 02/07/04 更新日 : 02/07/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」