カボチャのモンブラン

カボチャのモンブラン

Description

カボチャの味がしっかりするモンブランです

材料 (6個分(7×3㎝のマフィン型))

カボチャクリーム
かぼちゃ(正味)
150g
バター
10g
あればカボチャの種
6粒
スポンジケーキ
1個
1個分
薄力粉
25g
バター
5g
カスタードクリーム
牛乳
100cc
1個分
バター
5g
薄力粉
7g
ホイップクリーム
小さじ1/2

作り方

1

写真

カボチャはワタを取って皮をむき蒸し器で蒸かす

※竹串がすっと通るまで

2

写真

カボチャを裏ごしする

3

写真

カボチャが熱ければ
バターとグラニュー糖を加えて混ぜる

※カボチャが冷めていたらレンジで温めてから砂糖とバターを加える

4

写真

しぼり袋にモンブラン用の口金をつけてモンブランクリームを詰める

5

写真

スポンジケーキを作る

薄力粉とコーンスターチをボールで計量してホイッパーでぐるぐる混ぜる
または振るう

6

写真

バターはレンジで溶かしておく

7

写真

ボールに卵・卵黄を入れホッパーで混ぜる
グラニュー糖も加え混ぜる

ボールの下を湯せんにかけてさらに泡立てる

8

写真

生地を指で触ってみて人肌に温かくなっていたら湯せんから外して
さらに白っぽくふんわりするまで泡立てる

9

写真

ホイッパーを外すと
リボン状に落ち少し跡が残るくらいになればOK

※最後に電源を切って手動で大きく混ぜて生地を整える

10

写真

⑤の粉をザルでふるいながら⑨に加える

11

写真

ゴムヘラでさっくり混ぜ合わせる
下から大きくすくい上げるように混ぜる

12

写真

粉っぽさがなくなったら⑥のバターを加える

この時も下から大きくすくい上げるように混ぜると良い

13

写真

ムラなくバターが混ざればOK

14

写真

紙カップを敷いたマフィン型に生地を流し込む

15

写真

170度余熱完了のオーブンで17分焼く

焼き終わったら網の上になどに置いて冷ましておく

16

写真

カスタードを作る

ボールに卵黄・グラニュー糖を入れて泡だて器でよく混ぜる

牛乳は鍋で沸騰直前まで温めておく

17

写真

手順16に牛乳を少しずつ加え混ぜる
混ぜたら鍋に戻し入れる

18

写真

手順17を弱火にかけてヘラでたえず混ぜながら煮詰める

※手を休めるとダマになるので根気よく混ぜ続ける

19

写真

とろみがつき泡がぷくっと立ったらOK
火を止める

バターを加えて混ぜる

20

写真

カスタードが乾かないようにラップをぴったりと張って冷ます

21

写真

カスタードが冷めたら絞り袋に入れる
※洗濯バサミで止めておくと良い
口金は生クリームのおまけについてくるものでOK

22

写真

手順15のケーキに手順21のカスタードを真ん中に差し込んで絞り出す

※中心に入るようにグッと刺して絞ります

23

写真

6個分に絞り入れる

24

写真

生クリームにグラニュー糖を加え8分立てに泡だてる
絞り袋に入れて6個分絞り出す

※ぴったりの配合です

25

写真

最後に④のカボチャクリームを下からぐるぐるっと上に向かって
一気に絞り出す

あればカボチャの種を飾って完成!

26

写真

フォークでカットするとスポンジの中にカスタードその上にホイップクリーム・そしてカボチャのクリーム!
ケーキ屋さんみたい♪

27

写真

カボチャの味をしっかり味わいたいのでシンプルな配合で作りました
好みで砂糖を増やしたりホイップクリームを少し加えても○

28

写真

モンブラン用の口金
富澤商店さんで購入しました

コツ・ポイント

カボチャは蒸し器で蒸した方が甘くて美味しいです
(カボチャクリームは味見をして好みで加減OK)

すべて6個分ぴったりの配合なのでカボチャクリームを最後に絞り出す時は形が少々悪くなります^^;

他コツ・ポイントは※印に記載

このレシピの生い立ち

本格的なカボチャのモンブランが食べたくて考えました
レシピID : 5907834 公開日 : 19/11/13 更新日 : 19/11/13

このレシピの作者

小さな頃から母の横に立って包丁を握らせてもらうのが大好きでした。
手作りって楽しい!そんな楽しさを発信ちゅう〜♪

毎日のつくれぽに感謝♡
パン お菓子 保存食
さあ今日はなにを作ろうかな?

↓ホームページはこちら
http://hiromamma.com/index.html
↓インスタはお弁当などをup
https://instagram.com/______hiro______/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」