香ばしさが◎秋鮭と野菜の炊き込みピラフ

香ばしさが◎秋鮭と野菜の炊き込みピラフ

Description

和食の主役になりがちな秋鮭を使った洋風レシピ。
秋鮭の漬け焼きと野菜の角切りが香ばしさの秘訣です!!

材料 (2~3人分)

米(里山のつぶ)
2合
秋鮭
2切れ
じゃがいも
1個
にんじん
1/3本
玉ねぎ
1/2個
適量
適量
レモン、水菜等
お好みで
醤油
大さじ1
白ワインor料理酒
大さじ1
鶏ガラスープの素(顆粒)
大さじ1
醤油
大さじ1/2
大さじ1/2
バターorマーガリン
大さじ1

作り方

1

秋鮭をAに5~10分漬けておき、その後グリルで焼く

2

じゃがいも、にんじん、玉ねぎを小さめの角切りにする

3

米を研いて炊飯器に入れ、Bを加える。2合分の目盛りのところまで水を加え、2を入れ、通常通りに炊飯する

4

3が炊き上がったら、1の秋鮭をほぐし入れ、蒸らす

5

4を器に盛り、パセリを振りかけ、お好みでレモンと水菜を添えて完成

コツ・ポイント

玉ねぎはみじん切りでなく、あえて角切りにすることで、香りと甘みが出てピラフ風味になります。
秋鮭も漬け焼きすることで、香ばしさがプラスされます!

このレシピの生い立ち

平成29年度にデビューした福島県オリジナル米品種「里山のつぶ」をおいしく食べるため、ふくしま応援シェフの松﨑博一氏に考案していただきました。
レシピID : 5912411 公開日 : 19/11/15 更新日 : 19/11/15

このレシピの作者

「はら食っち~な ふくしま」には、ふくしまの農林水産物を「はらくっち(方言でおなかいっぱい)」くらい食べてほしいという思いを込めました。
福島県には、地域ごと変化に富んだ豊かな気候風土だからできる、おいしい農林水産物がいっぱい。生産者の愛情がつまった‘‘おいしいふくしま’’を使った料理を作ろう!
みんな一緒に「はら食っち~な♡」
ホームページはこちら→http://bit.ly/1Pj3B70

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」