発酵ゆず茶

発酵ゆず茶

Description

ゆずを発酵させて作るから、香り倍増♪
より深い味わいのゆず茶です

材料

ゆず
好きなだけ
ゆずの9割の量

作り方

  1. 1

    写真

    ゆずをよく洗い
    横半分に切る

  2. 2

    写真

    フォークなどでタネを取り出す

  3. 3

    写真

    2~3mmにスライスする

  4. 4

    写真

    清潔な容器に
    砂糖とゆずを交互に入れていく

  5. 5

    写真

    最後は砂糖を覆いかぶせる

  6. 6

    写真

    密閉せずに蓋をする

  7. 7

    写真

    半日〜1日後
    ゆずから水分が出てくる

  8. 8

    写真

    スプーンで
    全体をかき混ぜる。
    約1週間〜10日くらい、1日一回かき混ぜる

  9. 9

    写真

    一週間から10日ほどすると泡が出てきて発酵する

  10. 10

    写真

    ゆずの香りが強くなり、皮の苦味が弱くなったら発酵完了

  11. 11

    写真

    鍋に移して
    中火にかける

  12. 12

    写真

    アクを取る

  13. 13

    写真

    5〜10分程度、
    全体に火が通ったら
    出来上がり

  14. 14

    写真

    お好みの量を入れて
    お湯を注いで
    出来上がり

コツ・ポイント

発酵完了の見極めが難しいですが、
香りが強く、皮の苦味が少なくなったらOKです。
変な匂い、違和感があったら失敗です。
泡はあまり出ないことがありますが上記の状態なら大丈夫です。
発酵させすぎるとアルコール発酵してしまうので
要注意。

このレシピの生い立ち

甘夏を発酵させたら、苦味が少なくなり香りが強くなったので、ゆずにも応用して作ってみました。
発酵でより美味しくなりますが、
砂糖も氷砂糖(白砂糖)ではなく
あえてきび糖を使うことで
より深い味わいになってます。
レシピID : 5915510 公開日 : 19/11/18 更新日 : 19/11/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
写真

2020年12月1日

初れぽ

時間はかかりますが、漬け込むまでの工程が少なくて簡単でした。

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね