しょうがポン酢de秋刀魚と茸のホイル焼き

しょうがポン酢de秋刀魚と茸のホイル焼き

Description

キッチンバサミとホイルがあれば作れちゃう簡単レシピ♪脂ののった秋刀魚とヘルシーな茸をさっぱりな生姜ポン酢でいただきます☆

材料 (2人分)

秋刀魚
2尾
しめじ
1/2パック分ほど
舞茸
1/3パック分ほど
えのき
1/2袋分ほど
大さじ1ほど
ポン酢
大さじ1~2ほど
小ねぎ
お好みで適量
 
※ハウス食品さんのハウスおろし生しょうがの量はお好みで加減、調整して下さい。
※ポン酢の量も料理の総量にあわせて、お好みにあわせて加減、調整して下さい。
※電子レンジのグリル機能で焼く時間はあくまでも目安です。様子をみながら焼く時間は加減、調整して下さい。電子レンジのグリル機能で焼いていますが、ガスコンロのグリルやオーブントースター、フライパン、直火などお好みの方法でさんまは焼いて下さい。
※さんまは皮や内臓なども一緒に調理しています。皮や内臓などを料理に使いたくない場合はお好みで取り除いてから調理して下さい。
※調理はキッチンバサミのみで行っていますが、キッチンバサミを使い慣れていない時、使い慣れた普段の調理道具を使って調理をされたい場合は、お好みの調理道具を使って下さい。

作り方

1

キッチンバサミでしめじ、えのきは石突きを取り除き、舞茸と共に適当な大きさの子房にわける。

2

アルミホイルを2枚重ね、両端をねじりボート状にする。

3

ホイルに秋刀魚を乗せて酒をふりかけ、子房に分けたきのこを秋刀魚の上にのせる。

4

食材をいれたボート状のホイルを覆いかぶせるように大きめのアルミホイルを1枚のせて蓋をする。

5

電子レンジのグリル機能で、きのこがしんなりして秋刀魚にしっかり火が通るまで、約20分~30分ほど焼く。

6

焼いている間にポン酢とおろし生しょうがを混ぜてタレを作る。小ねぎはキッチンバサミなどで小口切りにする。

7

焼きあがったら蓋のホイルを取り除き、お好みで小ねぎをふり、タレをかけていただく。

コツ・ポイント

ブログでの「しょうがポン酢de秋刀魚と茸のホイル焼き」の作り方~!
→http://nobunobu2019.livedoor.blog/archives/4413813.html

※レシピのタイトルや作り方は、一部変更しています~♪

このレシピの生い立ち

今回のスパイス大使活動のテーマが「ねりスパイス大活躍!にんにく&しょうがたっぷりレシピ」でハウス食品さんの「ハウス おろし生しょうが」をモニターで使用★生姜を切ったりすりおろしたりする手間なく料理が作れて、大容量タイプはたっぷりで便利です♪
レシピID : 5919477 公開日 : 19/11/20 更新日 : 19/11/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」