皮も簡単手作り♪もっちもち☆羽付き餃子

皮も簡単手作り♪もっちもち☆羽付き餃子

Description

皮作りは意外と簡単♪手作りの皮はもっちもちです。焼いた底面はパリパリ、まわりはもっちりで、1度食べると病みつきですよ☆

材料 (約30個)

≪皮≫
100g
ひとつまみ
ぬるま湯
適量(50ccくらい?)
適量
≪具≫
豚肉
150g
牛肉
50g
キャベツ
大4枚くらい
しいたけ
2枚
長ねぎ
1/2本
大さじ1
醤油
大さじ1/2
さとう
小さじ1
大さじ1
大さじ1
少々
蓮根(お好みで)
8cmくらい

作り方

1

写真

まず皮を作ります。ボウルに強力粉と塩を入れ、ぬるま湯を少しずつ入れます。いつも50ccくらいでちょうどまとまります。

2

写真

耳たぶくらいの硬さになり、弾力が出るまでこねます。表面がつるんとして、指で押さえると軽く跡が残るくらいの硬さです。

3

写真

ボウルに片栗粉をまぶし、棒状にした②を入れ、必ずラップをして少し寝かせます(30分位?)。寝かしている間に具を作ります。

4

写真

具をつくります。キャベツはみじん切りにして塩をかけて10分くらい置き、流水で洗った後、手でしっかり水分をしぼります。

5

写真

ほかの材料をすべてみじん切りにします。ボウルにすべての材料と調味料を入れて(4の写真)、粘りが出るまで混ぜます。

6

写真

皮を伸ばします。3)を直径2cm位の棒状にし、幅1cm弱ずつ包丁で切ります。切り口にはすぐに片栗粉をつけます。

7

写真

麺棒で薄く延ばします。片栗粉を付けないとくっつきます。伸ばした皮に片栗粉を付ければ重ねることもできます。皮は薄い方が美味

8

写真

包みます。皮の片栗粉を刷毛で払い落とし、具をのせ、周りに水をつけてくっつけます。片栗粉をひいたバットに置きます。餃子と餃子は間をおき、くっつけないよう気をつけてください。

9

写真

焼きます。ホットプレートに餃子を並べ、餃子が1cm位かぶる量の水を入れ蓋をします。餃子についた片栗粉は落とさなくて大丈夫

10

写真

ふたをしたままで、水の音が変わったらふたを開け、水分をとばして出来上がり。

11

写真

しっかり底面を焼くと、底はパリパリ、周りはもっちりの餃子になります。餃子についている片栗粉が羽を作ってくれます。

12

13

写真

蓮根8cm位をみじん切りにし、酢水にさらした後洗って水気を切り、具に混ぜるとシャキシャキしてかなり美味しいです☆

コツ・ポイント

①ぬるま湯の方がグルテンができやすいそう
②ボウルの壁に押し付けたり、両手でもむと良いです。こね上がりまでいつも10分位です。
⑦皮が柔らかいので、包むときは引っ張りすぎないように気をつけてください。
⑨焼かずに水餃子にしても◎

このレシピの生い立ち

昔から実家の餃子の皮は手作りで、知らず知らずに覚えてました。確か、近所の料理教室で、中国人の先生から教えてもらったとか言ってたと思います。教わった時はこのまま水餃子にしていたはず。だから本来は水餃子の皮のレシピかも。
レシピID : 592106 公開日 : 08/06/15 更新日 : 09/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

10/11/28

写真

焼き途中~子供達と頑張って作りました。美味しかったです★

めろんぱん999

包むの上手ですね^^レポありがとうございます☆

09/01/16

写真

包むのに手間取ったけど☆もっちもちでパリパリ!手作りっていいね☆

みどふぁどベシ

すごい綺麗な羽!!見るからに美味しそう♪ありがとうございます

08/08/13

First tsukurepo mark
写真

皮を薄くしたので包むの難しかったけど美味しかった~。豆腐海老餃子

夢咲くママ

ありがとうございます(^0^)豆腐海老!?食べてみたいですぅ