手が汚れにくい!簡単チキンカツの作り方★

手が汚れにくい!簡単チキンカツの作り方★
フライものは手がだんごになりがち・・・これならほとんど汚れずにできあがります!しかも衣がまんべんなくつくのでサクサクの仕上がり♪

材料 (3人分)

鶏ムネ肉
1枚
1個
小麦粉
おおさじ3
適量
塩コショウ
適量
適量
【ソース】
ケチャップ
おおさじ4
おおさじ2
ビニール袋

1

鶏ムネ肉は肉の繊維を断ち切るようにして厚さ1~1.5センチくらいのそぎ切りにします(あまり厚いと火が通りにくくなります)。包丁で少し叩いておくと肉が柔らかくなります。塩コショウをして下味をつけておきます。

2

小さめのボウルに卵・小麦粉を入れてあわ立て器でしっかりと混ぜます(=生地の完成です)。パン粉はビニール袋に入れておきます。(パン粉は足りなくなったらた追加すればよいので少なめでもOK!)

3

下味をつけた鶏ムネ肉を2の記事に菜箸でくぐらせます。このときにあまり生地をつけすぎないように、ボウルのふちで余分な生地を落としてください。

4

ビニール袋にいれたパン粉に生地をからめた肉を投入し、ビニール袋の中でまぶしつけます。パン粉にうもれた肉をビニール袋の上から押さえつけるようにしてパン粉をしっかりまぶします。中温の揚げ油で火が通るまでじっくりあげたらできあがりです♪

5

【ソース】はケチャップとウスターソースを2:1で混ぜたものを使いました。味噌カツソースやおろしポン酢などでもおいしいです♪

6

※生地がかたくなりすぎた場合は、酒を使ってゆるめるとおいしくできます。

コツ・ポイント

生地→パン粉の2行程にすることにより、手が汚れにくく、作業がスムーズに進みます。洗い物も少ないです。生地がとろりとしているため、パン粉もムラなくつくので揚げているときにはがれることもありません。生地をつけすぎるとはがれる原因になるので、余分な生地は落してくださいね♪

このレシピの生い立ち

近所の串揚げ屋さんでこんな風にしていたのでマネしてみました。その串揚げ屋さんでは卵は使っていなかったと思うのですが、卵をいれてしっかりとした生地にすることで食べ応えをプラス♪
他のフライものにも応用しています♪
レシピID : 593086 公開日 : 08/06/16 更新日 : 12/07/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

13/03/13

写真

大嫌いなダマダマ解決☆衣の参考にさせてもらいました。

とて虫

衣を活用してくれてありがと~♪掲載おくれてごめんなさい!感謝

10/02/02

写真

ムネ肉消費作戦!自分にれぽ!

すぴかか

08/09/30

写真

な~るほど!ほんと、ビニール袋便利だね~レパートリーが増えそう♪

alohabell

つくれぽありがとうございま~す!これで揚げ物、ラクしてます♡

08/09/17

First tsukurepo mark
写真

ビニール袋使い素敵^^パン粉は散らばらないし手もきれい!!感謝✿

らくだこ

お弁当に入れてくれてありがとう♡からっとあがっておいしそう!