チョコレートシュトーレン

チョコレートシュトーレン

Description

いつものと違うチョコ味のシュトーレン
生地は溶かしチョコとチョコチップのダブルチョコ入り

材料 (1本分)

○薄力粉
35g
○ココア
15g
○粗塩
3g
○シナモン・ナツメグ・カルダモン
少々
1個分
バター
30g
チョコレート(ビター)
50g
◎ドライイースト
3g
◎牛乳又は水
60g
チョコチップ
30g
くるみ
30g
◇ドライミックスフルーツ
50g
◇オレンジピール(市販のものまたはレシピID : 1511745レシピID : 4278024レシピID : 4301103 なども参考に
20g
◇ドライイチジク
30g
大さじ1と1/2
小さじ2位
仕上げ用
バター
15g~
粉糖
大さじ4位

作り方

1

写真

◇印を合わせて一晩置く
またはラップをかぶしてレンジで温め冷ましてから使う
※1分半ほど温め冷ますと味がしみます

2

写真

よくかき混ぜてブランデーを均等に馴染ませる

3

写真

くるみは粗く刻んでフライパンで空炒りしておく

4

写真

チョコレートは刻んで湯煎にかけて溶かしておく

湯煎のお湯は沸騰したものはNG
手で触れる位の55℃位

5

写真

◎印を混ぜ合わせる

※牛乳はレンジで温め人肌くらいの温度に冷ましてから使う

※バターを室温に戻しておく

6

写真

○印の粉類はボールに入れて計量しホイッパーでぐるぐると混ぜておく

※または2~3回振るいにかけてもOK

7

写真

⑥に④・⑤・卵黄・バターを加える

8

写真

ヘラで混ぜる

ある程度混ざったら手こねに切り替える

9

写真

手でこねる

最初は手にベタベタしますが少しこねているとだんだんつかなくなります

10

写真

②と③とチョコチップを加える

11

写真

全体がまとまるまでこねる

12

写真

丸めてラップをして
80分ほど発酵させる

※30度位の場所で発酵させるのが理想的

13

写真

大きく発酵しなくてもOK
生地が少しゆるんでいるような状態になればOK

14

写真

クッキングペーパーの上に生地を置いて
18×17㎝ほどに伸ばす

15

写真

折りたたむ

30度位の場所で50分ほど最終発酵させる

16

写真

最終発酵が終わったら
霧吹きで水分をふりかけその上にグラニュー糖をふりかける

17

写真

180度余熱完了のオーブンで35分焼成

18

写真

仕上げ用のバターを溶かしておく

19

写真

焼き上がり後すぐに網の上でバターを塗って
冷ます

※生地を移動させるときは折れないようにそっと。

20

写真

ビニール袋に粉糖を入れる

21

写真

冷めた生地を袋に入れて優しくシャカシャカ粉糖をよくまぶす

22

写真

出来上がり!

23

写真

すぐに食べたいですが最低で一晩は置いてから食べるのがオススメ

24

写真

基本のシュトーレンレシピはこちら
レシピID : 1634763

コツ・ポイント

仕上げのバターは好みで増やしてもOK
(我が家はあっさりと少なめの配合です)

このレシピの生い立ち

チョコレート味のシュトーレンが食べたくなり作りました
レシピID : 5933073 公開日 : 19/12/11 更新日 : 19/12/11

このレシピの作者

小さな頃から母の横に立って包丁を握らせてもらうのが大好きでした。
手作りって楽しい!そんな楽しさを発信ちゅう〜♪

毎日のつくれぽに感謝♡
パン お菓子 保存食
さあ今日はなにを作ろうかな?

↓ホームページはこちら
http://hiromamma.com/index.html
↓インスタはお弁当などをup
https://instagram.com/______hiro______/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/12/22

写真

家にあった材料でフィリング入れて焼いてみました.+*:゚+。.☆#チョコシュトーレン

dreamiko

19/12/14

First tsukurepo mark
写真

シュトーレン初挑戦です♡甘栗とくるみで作ってみました♡1日寝かしていただきます♡

蒼ウサギまま