焼き鰆のフラン

焼き鰆のフラン

Description

なめらかな茶碗蒸しのようなフランに、焼きめをつけた鰆と、大黒本しめじや九条ねぎのあんかけをかけて仕上げます。

材料 (4人分)

京鰆(1切れ)
100g
少々
黒こしょう
少々
小さじ1
2個
九条ねぎ
20g
a
dより140cc
少々
b
dより120cc
小さじ1
小さじ1
大黒本しめじ
60g
小さじ1
小さじ1
d
400cc
だしパック(京さわらの旨味だし)
1パック

作り方

1

京鰆は長4等分の削ぎ切りにして塩をふっておき(約10分)、余分な水分のみ除き、黒こしょうをふっておく。

2

大黒本しめじは根元を除き、厚さ5mmに切っておく。

3

九条ねぎは根元を除き、斜め薄切りにする。

4

オーブンに余熱を入れておく(150℃)。

5

cは混ぜ合わせておく(水溶き片栗粉)。

6

鍋に水・だしパックを入れ加熱し、煮出しておく(沸騰後中火で8~10分・和風だし)。

7

ボウルに卵を割り入れてほぐし、aを入れ混ぜ、水でぬらした茶こしでこす。

8

器に7を分け入れて天板にのせ、オーブンで加熱する(150℃20分~)。

9

フライパンにオリーブオイルを熱し、京鰆を入れて、香ばしい焼き色がつくまで焼き、取り出す。

10

8の表面が固まったら一度取り出して、9をのせて更に焼く(5分~)。

11

鍋にbを入れて加熱し、大黒本しめじに火を通す。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、火を止めて九条ねぎを加え混ぜる。

12

10に11をかける。

コツ・ポイント

出汁を濃いめにとっています。
深みがあり、洋風にきれいに仕上がります。

このレシピの生い立ち

ABC Cooking Studio様に考案いただいたレシピです。東京の丸の内スタジオで行われたワークショップでも紹介いただきました。
レシピID : 5934119 公開日 : 19/12/18 更新日 : 19/12/18

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」