里芋の下処理、保存法

里芋の下処理、保存法

Description

里芋の下処理、備忘録。

材料

里芋
好み

作り方

1

里芋はひとつずつキッチンペーパーに包み、紙袋に入れて涼しい場所で保存。

2

水で泥を洗い落とし、水気を拭き取って乾かす。
乾かしてから皮むきすると、ぬめりが少なくなってむきやすい。

3

皮をむいた里芋は、塩もみをして水洗いをし、ぬめりを取る。

4

ぬめりを出したくない料理の場合は、更に下茹でをして水洗いをする。

5

あえてぬめりを取らずに煮込むと、煮汁にとろみが出る。

6

里芋のぬめりには消化吸収を良くしてくれる成分が含まれていて、栄養豊富。

7

皮ごと塩茹でをして水にさらすと、つるっとむける。

8

煮っころがし
こんにゃくや野菜の煮物
田楽etc…

コツ・ポイント

特になし

このレシピの生い立ち

特になし
レシピID : 5936442 公開日 : 19/12/03 更新日 : 19/12/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」