【くまもとの赤】とまとおでん

【くまもとの赤】とまとおでん

Description

トマトにおでんのだしを含ませると、酸味が和らぎ、滋味深い一品料理に。丸ごといただくので、栄養の面でもおすすめですよ!

材料 (作りやすい量)

トマト
適量
おでんのだし
適量
適量

作り方

1

写真

熊本県はトマトの生産量と出荷量が全国1位!年間を通じておいしいトマトが出回ります。熊本自慢の食材です。

2

写真

トマトのガクを手で除き、斜めに包丁を入れてヘタを取る。煮崩れる原因になるので、切り込みはいれないで。

3

写真

トマトをお玉にのせて、沸騰したお湯に、そっと入れる。皮がむけてきたら、お玉で取り出し、冷水に漬ける。手で皮をむく。

4

写真

皮をむいたトマトを容器に入れ、温めたおでんのだし汁をトマトが隠れるまで注ぐ。

5

冷めたら、冷蔵庫に入れて一晩寝かせます。時間がないときは、この工程を省いてもOK。

6

写真

4のだしを鍋に入れて温め、トマトを入れて弱火で煮る。煮崩れ防止のため、だしを沸騰させない。

7

写真

彩りよくトマトに映える緑の野菜、葱などを添えて完成♪食感のよいアラレを添えてもGOOD!

8

写真

熊本県情報サイト「気になる!くまもと」もチェッくま★https://www.kininaru-k.jp/

コツ・ポイント

料理に使うおでんのだしは、2日目のおでんの汁がおすすめ!いろいろな味が染み出ているからおいしくなりますよ。トマト以外の具材があるときには、トマトだけ別の鍋で煮てください。

このレシピの生い立ち

くまもとには豊かな自然で育った“赤い”農水産物がいっぱい!そんな“赤い”食材を使ったとっておきのレシピを伝授するレシピです。Webサイトでは熊本のローカルフード情報も公開中。チェッくま★
レシピID : 5939269 公開日 : 20/01/20 更新日 : 20/01/21

このレシピの作者

https://www.kininaru-k.jp/
熊本県情報サイト「気になる!くまもと」でこれまでご紹介した熊本の特産品を使った“気になる!”レシピです♪Webサイトでは熊本のローカルフード情報ほか、さまざまな熊本情報を配信中。メールマガジンも併せて、チェッくま★

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」