普通鍋de沼★ダイエット★減量

普通鍋de沼★ダイエット★減量

Description

ボディービルの方の減量飯、【沼】を更に作りやすく普通の鍋でやりました。

再検討:追加加熱30分、その際水200cc追加

材料 (2~3食分(約1000g、加熱具合による))

1400cc
120g
鶏胸肉(皮は外す)
250g
カットワカメ
ひとつかみ(約5g)
乾燥椎茸
ひとつかみ(約20g)
オクラ
5本
小さじ1
小さじ1

作り方

1

作り方は、全ての材料を鍋に入れて、弱火で約1時間以上煮込む。

以上なんですが、材料を一部冷凍してたりするのでそのまま。

2

★★★★★

3

鍋に水(1400cc)入れ、中火にかける。

(沸騰するまでと、途中で冷凍を入れるので温度が下がることも加味する)

4

写真

鶏胸肉(250g)を入れる。

※安い時に購入し、冷凍してます。
※皮は冷凍前に取ると◎
※冷凍のまま鍋に入れました。

5

写真

カットワカメ(約5g)と乾燥椎茸(約20g)を入れる。

※共にひとつかみ程度で◎

※椎茸がカットタイプなく、まるごと

6

写真

米を洗う。

※炊飯器で白ご飯炊く時は炊飯器で米を洗いますが、白ご飯の予定はなく、タッパに入れて洗いました、何でも◎

7

写真

洗った米(120g)を入れる。

8

写真

オクラ(5本)を入れる。

※端もカットせずそのまま
※冷凍のまま使用
※勿論、常温でも◎

9

写真

塩とカレー粉を各小さじ1、入れる。

10

写真

※カレー粉は何でもいいけど、百均とかの筒タイプ(?)で足ります。

11

写真

鍋が沸いてきたら、弱火にする。

※一番弱いくらいで大丈夫と思います。

12

写真

トータル約1時間炊きます。(フタ)

途中で様子は見て下さい。
特に初回は水分量とか火加減で変わるので離れないで下さい。

13

元の炊飯器作成よりはドロドロにはなりませんが、食べれる程度には煮込まれました。

14

写真

出来上がり。

15

★★★★★

16

写真

途中で椎茸は一度出して、食べやすい大きさにカットしました。

※カット椎茸なら、カットなしで◎

17

写真

鶏胸肉もほぐしきらなかったので、まな板に出して箸でほぐしました。

※左側が箸でさいた鶏胸

※右側が鍋でほぐした鶏胸

18

写真

椎茸と鶏胸を鍋に戻した状態。

19

★★★★★

20

写真

粗熱を取って、タッパに分ける。

今回は2食分にしました。
1食辺り約500g。

一般女性なら約300g程度でOK。

21

【目安カロリー】
●500gで約300㌍
(男性や動き仕事の場合)

●300gで約180㌍
(平均的な女性の場合)

22

★★★★★

23

【普通鍋の欠点】
●材料が砕けきらない(椎茸と鶏胸)
→最初から少しカットも◎

●オクラやワカメは跡形なく、溶けました

24

●椎茸と鶏胸はカットしなくても、大きさそのままでよければ食べれる柔らかさです。

25

●火をかけてる間は基本離れられない
(他の料理作りながらとかなら◎)

●圧力鍋なら約15分程度

26

★★★★★

27

【感想】
●入れて不味いものは入ってないので、美味しいです。

●むしろ、出汁類(ワカメ・椎茸・鶏肉)が多い。

28

●毎日やりたいけど、時間的に普通鍋では厳しい。

●続けられそうなら別に炊飯器買いたい

●マグマ(トマト味)もやりたい

29

★★★★★

30

【沼の特徴】
●簡単にいうと、具沢山おじや

●ご本人いわく、水分量を増やす事で満腹感が増える

●鶏肉以外は植物性のみ

31

★★★★★

32

【保存】
●タッパに入れて、冷凍保管がベスト

●翌朝に食べる場合は冷蔵保管

●翌々日は一度冷凍し、食べる前日に冷蔵庫

33

●作成後の冷蔵庫保管はあまりお勧めしません。
(2食以上になるので、全てが翌日消費にならないため)

常温保管不可

34

●元動画は1日で1回分(3食)作成するため、炊飯器に入れっぱなしを前提にしてると思います。
(炊飯器10合分)

35

●レンジ加熱は、
冷蔵庫から出して、耐熱容器に移し、2回加熱が丁度良かったです。

(タッパで加熱したらピシッて鳴った)

36

★★★★★

37

【改良可能点】
●水分量を増やしても◎(1500cc程度)

●椎茸はカットハサミで最初からカットする

●鶏肉もカット

38

●無洗米を使用すれば洗う手間なし

●白米を【玄米100%】や【白米3/4+押し麦1/4】でも作成可能、食物繊維増える

39

●生姜を【すりおろしチューブ】でもいいので入れると、更に燃焼作用が期待出来る

●オクラはあれば入れる方がいいらしい

40

●個人的に薄味が好きな方です。
出汁は十分に効いてるので、味が足りない場合は調味料(塩・カレー粉)を2~3倍に増やす。

41

★★★★★

42

写真

【マグマも作成しました】
ID5949593

ご本人アレンジのトマト味も作成しました。

30分追加加熱したら良き◎

43

★★★★★

44

写真

【土鍋de沼】
ID5958198

沼を土鍋で作成しました。
加熱後、タオルで包む事で保温調理し、加熱時間を短縮。

45

追加加熱は必要。

46

★★★★★

47

写真

【ランキング3位】
2018/12/18

『沼 ダイエット』3位になりました、ありがとうございます。

48

★★★★★

49

写真

【ランキング8位】
2020/01/19

『ダイエット 鍋』8位になりました、ありがとうございます。

コツ・ポイント

水は1000cc程度、途中で400cc増やしました。
(火加減が違うのか焦げ付きそう)
鶏胸肉とオクラは安い時に買って冷凍してます。
鶏胸肉は冷凍前に皮を剥いでおくと◎
(今回は剥ぎ忘れたのでそのまま)
乾燥椎茸は本来水で戻すが、そのまま。

このレシピの生い立ち

https://youtu.be/NJtgQEXAjNI

元はこちらの動画、ボディービルの方の減量ご飯、炊飯器で作成。

我が家では、炊飯器は白ご飯を炊くから空かないし、圧力鍋も何もない。
そんな状態で沼を作成してみました。

朝ご飯に。
レシピID : 5940549 公開日 : 19/12/07 更新日 : 20/01/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」