クリスマスケーキデコレーション♪初心者用

クリスマスケーキデコレーション♪初心者用

Description

絞り袋(付属品)、ゴムべら、電動泡立て器、スケッパー(カード状のもの)、綿手袋、ボトルキャップ、ピック、蝋燭のご用意を!

材料 (18㎝6号 スポンジケーキ用)

生クリーム約43%(高脂肪)
1パック(200ml)
生クリーム約35%(中脂肪)
1パック(200ml)
もしくはホイップクリーム
砂糖
30グラム
もしくはラム酒
大さじ1
いちご(中サイズ)
1パック

作り方

1

写真

苺の葉をとりながら洗い綺麗な形の苺を8個か10個選り分ける。18㎝ホールだと大きい苺はバランスが悪くなります。

2

※苺は個人的には50℃洗い(約50℃のお湯に数分浸しながら洗う)がお薦めです。苺がかなり傷みにくくなります。

3

スポンジの側面中心に刃を当て3センチくらいの切り込みをぐるりと一周つける。切り込みにそって包丁で切り離す。

4

お皿中央に下半分を置く。あとで動せない為きっちり。上のスポンジをのせラップする。※100均のケーキBOX、紙皿でもOK。

5

※スポンジにシロップは塗りません。時間が経つにつれクリームから水分が入ります。 6~4時間前には完成する様段取りする。

6

写真

生クリームに付属の絞り袋の先に星形の口金を差し込む。口金の上で袋をひねり、口金に押し込む。袋上部を半分くらい外側に折る。

7

写真

生クリーム2パックを大きめのボールに入れ砂糖を入れる。飛び散り防止に奥側にあたる1/3くらいにラップをかける。

8

※脂肪分が低いほど扱いやすい。違う種類を混ぜた方が美味しいです。脂肪分低めの方が口当たりが軽く子供は食べやすいようです。

9

全体を高速で泡立てる。ドロリとしてきたらバニラエッセンスかラム酒等のリキュールを入れ全体的に混ぜる。

10

※バニラエッセンスだとミルク感が増しラム酒だと品のある味わいになります。断然美味しくなるのでどちらかを必ず入れましょう。

11

写真

中心の1/2くらいを硬く泡立てる。真ん中だけで泡立て器を前後に動かす。固くなったら生クリームに付属の絞り袋に入れる

12

※絞り袋を触る際は綿手袋を使うとクリームが溶けない。なければ軍手か布巾でも。素手なら手早く。初心者はせめて布巾を必ず。

13

袋の折り返し部分に左手を入れ、ゴムべらでクリームをすくい左手親指部分の袋でこそげる。袋に入る1/2くらいでいい。

14

軽く空気を抜きながらクリームを少しだけ先に押し下げ、袋上部をクリップで留める。冷蔵庫へ入れておく。

15

中心部分をもう一度泡立て真ん中だけ硬く泡立てる(約1/2量)。スポンジのラップをはがし台に広げ、上半分を置きラップする。

16

スポンジ下半分に硬く泡立てたクリームの2/3くらいをのせる。綺麗に塗り広げる必要はなし。

17

不揃いな苺をキッチンペーパーでふきながらヘタ部分を取り半分に切った分から放射状にクリームに押し込む。中心、端は乗せない。

18

※ケーキの切り目に苺が出るようにあいだ間にずらして並べる。1つ切ったら押し込むようにすると切った苺が余らない。

19

残りの硬めクリームを苺の隙間を埋めるように広げる。更にクリームをのせ上半分のスポンジを裏返しにのせ押して水平にする。

20

写真

側面のスポンジの間の隙間を中心付近の硬め寄りなクリームを入れて埋める。ゴムべらでクリームをすくい押し込むように。

21

写真

クリームを少し残してスポンジ上面に乗せる。クリームの状態はギリギリ垂れない少しポッテリした状態が塗りやすい。

22

写真

製菓用のスパチュラか包丁を使い上面をならす。まずは左右にならしクリームをはみださせる。皿を90度回し、もう一度左右に。

23

最後にならすので上面はざっとならしたら、側面にはみ出させたクリームをゴムべらでざっと塗り広げる。スポンジが見えないように

24

写真

スケッパーに持ち替え端を軽く添わせ撫でるようにしながら左手で皿を1/3くらい回す。繰り返して側面をならす。

25

スケッパーについた余分なクリームはボウルの縁でこそげながら作業する。クリームは余りますのでたっぷり使ってOK

26

写真

クリームが足りなかった所はクリームを足してもう一度。上に盛り上がったクリームを外側から中心に向かってならす。

27

写真

綺麗に塗れた所に箸の先で5個程苺配置の見当をつける。左右、上下、その間で。ペットボトルのキャップなどで円く跡をつける。

28

写真

キャップがなければ筒状にした紙等を使う。絞り袋のクリームを跡にそってのの字に絞る。もし小さくなってしまったら中心に足す。

29

※苺の位置は綺麗に塗れた部分に。サイズや位置をあらかじめ定めておくと綺麗に絞れます。クリームを絞る力は一定に。

30

写真

絞り袋の口金をクリームの中に押し込み外して、袋の外側から外した口金を軽く押さえながらクリームを雲状にグネグネと絞る。

31

写真をご参考に。綺麗に塗れなかった部分を隠してしまいましょう。絞り袋を斜めに押し付ける感じで絞る。適当で大丈夫。

32

※フリル等の飾り絞りは多分綺麗に出来ないのでお薦めしません。ネット画像は上手な人が上手に出来た時の物と心得ましょう、、。

33

お皿についたクリームをペーパーやふきんで拭う。

34

写真

苺をのせ、クリスマスのピックを差す。プラスチックのものを用意すれば毎年使えて便利。100均や製菓材料店で1つ80円程。

35

写真

泣かない粉糖(水分で溶けない加工がしてある)、アラザン(100均)を飾ると華やかな仕上がり。粉糖は茶漉しでふりかけます

36

写真

粉糖、アラザンは無くてもいいと思います。見た目重視したい時は簡単にグレートアップ可能♪ 粉糖は正月のきな粉餅に使えました

37

写真

先に選り分けた苺はお皿に切り分けたときにのせると良い。苺がないとさみしいので、。切り分ける個数で苺の数も調整して下さい。

38

初心者用デコレーションID2193767
スポンジID2188931
ご参考に。どうぞ楽しいクリスマスをお過ごし下さい♪

コツ・ポイント

スポンジ表面に塗るクリームの硬さが重要です。緩いかなぁくらいで作業すると良いです。上面はケーキの半分くらいを綺麗に塗れたらokです。あまり触りすぎてもモロモロになります。のの字に絞る時は別の場所に練習してから。最後はスッと力を抜く感じで。

このレシピの生い立ち

一般家庭で素人がそこそこの見た目のケーキを作るにはという目線で作成しました。ケーキがのる縁の平らなお皿があるか確認。道具は100均にゴムべら、スパチュラ等も置いています。誕生日にもつくられるようなら回転台等の道具も揃えてみて下さいね。
レシピID : 5943045 公開日 : 19/12/09 更新日 : 20/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/12/25

First tsukurepo mark
写真

2019クリスマス 15㎝サイズ 息子によるアレンジバージョン☆

ふわふわくんくん