お父ちゃん弁当、おかずシリーズ1

お父ちゃん弁当、おかずシリーズ1
いろいろ、おかずをUPしました。
おかずはしっかり火を通し、よく冷ましましょう。切干や、ツナそぼろ、茎ワカメの炒め煮は味をしっかりつけているので日持ちしますよ。

材料

ツナジャガ
ウインナーとスナップ君
ツナそぼろ
ピーマンの生姜浸し
ミンチと細ネギの玉子焼き
塩鯖
茎ワカメの炒め煮
鮭レタスチャーハン
切干大根の煮物
長ネギと黒胡麻の玉子焼き

1

写真

肉ジャガの代わりにツナ缶で作ります。冷めても油が固まらなく美味しいです

2

写真

スナックエンドウとウインナーをオリーブ油で炒め強めに黒胡椒を振ります。ウインナーは包丁で切らず手でちぎります。絹サヤを使うより食感、ボリュームUP

3

写真

ツナ缶を醤油、酒、砂糖でそぼろにします。ご飯に乗せたりおにぎりや玉子焼きの具にも

4

写真

ピーマンを太目の千切りにし熱湯でさっと茹で水気を良く切って熱いうちに、ゴマ油、味の素、醤油、おろし生姜をあわせたタレにつけておきます

5

写真

豚ミンチ炒め冷まします、溶き卵に細ネギ、豚ミンチを入れ塩コショウして焼きます

6

写真

鯖の文化干し

7

写真

塩抜きした茎ワカメを刻みサラダ油で炒め醤油とお酒で汁気がなくなるまで煮ます。

8

写真

塩鮭とレタスのチャーハン

9

写真

切干大根、人参、油揚げの煮物。油揚げの代わりにさつま揚げでも美味しいです。
アルミカップに小分けにして冷凍、凍ったままお弁当に入れる事もで来ます

10

写真

ゴマ油で豚ミンチをほぐさないように焼き、斜め切りにした長ネギを入れ軽く炒めあわせ、黒胡麻入りの卵を流しいれ焼きます両面焼けたら、木ベラでザクザク切ります。
ミンチをほぐさないからボリュームUP

コツ・ポイント

梅雨、夏場はお弁当箱の蓋の裏側にワサビを塗り塗りすると殺菌効果があるそうです。(ひよりんちさんの受け売りです)
ゆまめも実行中!ご飯は梅干しを入れて炊くと良いそうです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 59455 公開日 : 02/07/08 更新日 : 02/07/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」