ドイツ料理特集2~~WIENER SCHNITZEL(ウィーン風カツレツ)

ドイツ料理特集2~~WIENER SCHNITZEL(ウィーン風カツレツ)
ウィーンオリジナルだけど、ドイツでもとてもポピュラーでどこへ行っても食べれます。本物は子牛肉だけど、豚肉や七面鳥肉などでもOK!

材料 (2人分)

子牛カツ用肉
2枚 (厚さ5mmくらい)
小麦粉
適量
1個
適量(キメの細かいもの)
適量
レモン
適量

1

子牛肉はよくたたいて、ふちに切り目を入れ、 塩コショウをする。卵に少量の油、牛乳を入れて混ぜ、卵液を作る。

2

子牛肉に小麦粉、卵液、パン粉の順につける。 パン粉はよくはたいて余分を落し、すぐ揚げる準備をする。

3

フライパンに多めの油を敷き170℃に熱し、両面いい色に焼けたら取り出す。お皿に盛り、レモンを絞って食べる。

コツ・ポイント

つけ合わせは茹でたジャガイモ、フライドポテト、サラダなどを。

このレシピの生い立ち

レシピID : 59516 公開日 : 02/07/09 更新日 : 02/07/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」