干し舞茸と揚げの炊き込みごはんSTAUB

干し舞茸と揚げの炊き込みごはんSTAUB

Description

干し舞茸 レシピID 5952196 とお揚げのシンプルな炊き込みごはんです。
炊飯器でも◎
ヴィーガン・マクロビ対応

材料 (3合分)

白米
2合
もち米
1合
干し舞茸 レシピID 5952196
2〜3パック分
京揚げ または 薄揚げ
1枚 または 3枚
※水
420cc(工程9参照)
※オーサワの昆布だし
1袋(工程10参照)
※調味料(工程11参照)
大さじ3
日本酒
大さじ2
自然塩
小さじ1.5

作り方

1

白米ともち米は一緒に洗って30分ほど浸水させてからザルにあげて水分を切っておく。

2

お揚げは熱湯をかけて油抜きして食べやすい大きさの細切りにする。
写真は縦3等分にしてから細切りにしました。

3

水に全ての調味料を加えてよく混ぜ合わせる。
きび砂糖はお好みで加えてください。
ほんのり甘さが感じる程度になります。

4

鍋に水切りした米、3の出汁を加えてからお揚げと干し舞茸を乗せて中火にかける。

5

沸騰したら蓋をして30秒ほど経ってから弱火にして12分炊く。
中に蒸気をこもらせるために30秒おいてから弱火にします。

6

STAUBで炊く場合は蓋の隙間から蒸気が上がってきたら弱火にする。

7

12分経ったら火を止めてそのまま10分蒸らす。

8

底から持ち上げるようにさっくり混ぜ合わせる。

9

※ 水加減は白米1合につき→180×1.1、もち米1合につき→180÷2×1.1で計算します。

10

写真

※昆布だしはオーサワジャパンのものを使用しました。
粉末昆布だしや粉末和風だしでも◎

11

※調味料全ての代わりに市販の白だしでも作れます。
お米1合に対して白だし大さじ2が目安です。

コツ・ポイント

もち米を足すことでモチモチの仕上がりになります。
水加減は白米1合→180×1.1、もち米1合→180÷2×1.1で計算します。白米2合、もち米1合なので水と調味料トータルで495ccになるようにしています。
同じ分量で炊飯器でも炊けます。

このレシピの生い立ち

干し舞茸活用レシピです。
レシピID : 5952194 公開日 : 19/12/16 更新日 : 19/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」