柚子の甘露煮

柚子の甘露煮

Description

庭で大量に採れた柚子を、皮と果実に分けず、白い皮も美味しい保存食にしたくて、一口大の甘露煮を作ってみました。お節料理に♪

材料

砂糖(柚子の重さの1.2倍)
500〜700g
柚子
7〜8個分くらい
 

作り方

  1. 1

    写真

    柚子は綺麗に洗って1時間ほど水に放し、アクをぬく。一口大にカットして、種を楊枝などで取る。

  2. 2

    柚子の大きさにもよりますが、私は8等分にカット。柚子の重さを測り、砂糖の量を決めて、同量の三等分に分けておく。

  3. 3

    写真

    カットした柚子を鍋にいれ(鍋はステンレス製かホーロー鍋で)ヒタヒタの水を入れ、3分の1の量の砂糖を入れて火にかける。

  4. 4

    写真

    ひと煮立ちしたら火を止め、炊飯器へシロップごと柚子を移動。保温設定にし、一晩(12時間)置く。

  5. 5

    写真

    柚子皮が柔らかくなったのを確認し、柚子をザルごとあける。シロップのみを鍋にいれ、3分の1の砂糖を入れて火にかける

  6. 6

    写真

    砂糖が溶けたら火を止め、柚子を戻し入れ、クッキングシート落し蓋をし、半日置く。

  7. 7

    ⑤.⑥番の工程を、もう一度繰り返す。

  8. 8

    写真

    2回のシロップ染み込ませ作業が終わったら、柚子をザルにあけてシロップを鍋に戻す。

  9. 9

    シロップがトロッとして、細かい泡が出てくるまで弱火から中火で、焦がさないように注意して煮詰める。15分くらいかかります。

  10. 10

    シロップがトロッとしたら火を止め、再び柚子戻し入れ、落とし蓋をして半日置く。

  11. 11

    写真

    柚子がシロップの中に沈み、透き通っていたら出来上がり。清潔な瓶に、シロップごと入れて保存。

コツ・ポイント

出来上がりまで時間がかかりますが、シロップの染み込ませ作業をゆっくり行う事で、柚子皮が柔らかく、苦味も気にならなくなると思います。砂糖の量を減らさない方が、苦味と甘味のバランスがとれて美味しいです。

このレシピの生い立ち

柚子皮ピール、柚子ジャム…いろいろな柚子コンフィのレシピを経験して、自分なりの工程が出来上がりました。本当はコンポートを作りたかったのですが、柚子皮の苦味は、甘味がしっかりしたコンフィの方が合うように思い、砂糖と染み込ませる工程を追加。
レシピID : 5954521 公開日 : 19/12/18 更新日 : 20/01/05

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート