ライスペーパーで本格☆腸粉(蒸し春巻き)

ライスペーパーで本格☆腸粉(蒸し春巻き)

Description

広州、香港で定番の腸粉をライスペーパーを使って簡単に♪中はプリプリのえび、つるつる・ぷるぷるの皮がとっても美味しい!

材料 (4人分)

ケンミン ライスペーパー
8枚
むきエビ
12尾
エビの臭み消し
A 片栗粉
大さじ1(9g)
A 塩
小さじ1(5g)
A 水
大さじ1(15g)
B 片栗粉
大さじ1(9g)
B 水
大さじ1(15g)
大さじ1(15g)
タレ
牡蛎醤油
大さじ1(18g)
濃口醬油
大さじ1(18g)
小さじ1/3(2g)
砂糖
小さじ1弱(2g)
大さじ2(30g)
ねぎオイル
ピーナッツ油
大さじ2(36g)
白ねぎ(みじん切り)
20g

作り方

  1. 1

    写真

    今回使う商品はケンミン ライスペーパーです。

  2. 2

    写真

    【えびの下処理】
    ①むきえびは背わたを取っておく。

  3. 3

    ②下処理用の調味料Aを入れたボウルの中に、背わたを取ったむきえびを入れる。良く混ぜて汚れを取ったあと、水洗いをする。

  4. 4

    ③下処理用の調味料Bをボウルに入れ、えびを入れる。もう1度 良く混ぜて汚れを取り、水洗いをする。

  5. 5

    ③洗ったエビを酒(大さじ1)に漬け込んでおく。

  6. 6

    写真

    40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸してもどす。
    レシピID :7142347

  7. 7

    写真

    ①もどしたライスペーパーをひし形に置き、青ねぎ・えびを3匹のせる。

  8. 8

    ②ライスペーパーの手前を折りたたむ。
    ③ライスペーパーの左右を折りたたむ。
    ④手前からくるくると巻いていく。

  9. 9

    4本巻いたら、皿の上にクッキングシートを敷き、腸粉を乗せて蒸し器で5分蒸す。

  10. 10

    写真

    【タレ】
    タレの材料をフライパンに入れて加熱し、ひと煮立ちさせたら小皿に取り出す。

  11. 11

    写真

    【ねぎオイル】
    ピーナッツオイルをフライパンで加熱する。熱々のピーナッツ油を白ねぎにかける。

  12. 12

    ←ジューっと音がなるのが目安です。

  13. 13

    写真

    腸粉が蒸しあがったら、お好みでタレとねぎオイルをかけてお召し上がりください。

  14. 14

    写真

    カリっともちもち!ライスペーパーにら饅頭

    レシピID : 7134460

コツ・ポイント

ライスペーパーは柔らかく もどした方が、蒸した後の食感がもちもちになりやすくなります。腸粉を皿に乗せたまま蒸すことで、調理器具の汚れが少なく、洗い物も楽になります♪タレは醤油の風味が飛ばないよう、加熱しすぎないようにしましょう。

このレシピの生い立ち

【開発担当者が考えるレシピ】広州や香港の朝食や飲茶では一般的な腸粉を簡単に!ライスペーパーは蒸すことで生春巻きとは違った食感に!つるっともちもちで滑らかな舌触りが特徴です♪健民ダイニング本店のシェフ直伝のタレをつけてお召し上がりください♪
レシピID : 5962954 公開日 : 20/01/14 更新日 : 22/03/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね