ホットプレートdeマグマ★ダイエット減量

ホットプレートdeマグマ★ダイエット減量

Description

ボディービルの方の減量飯をホットプレートで再現。
炊飯器が使用出来ない時に、随分近い感じになりました。
電気使用で安全。

材料 (3食分)

1800cc(弱火で30分追加加熱ごとに水200ccも追加する)
鶏胸肉(鶏ササミでも◎)
300g(1枚)
えのき茸(なくても◎)
1袋
トマト缶(カットタイプ)
1/2缶(約200g)
オクラ(カットタイプ)
約50〜75g
180g
玉ねぎ
1玉
乾燥椎茸
10g
小さじ2

作り方

1

【沼(本家)】

https://www.youtube.com/watch?v=NJtgQEXAjNI

2

【マグマ(本家)】

https://www.youtube.com/watch?v=ceqQmyQ-NXg

3

写真

【普通鍋de沼】

ID:5940549

追加加熱30分すると良きかな?

4

写真

【土鍋de沼】

ID:5958198

出来ないわけじゃないけど、思ったよりは手間がかかる。

5

写真

【普通鍋deマグマ】

ID:5949593

これが今までのベストかな?
(今はホットプレートがベスト)

6

★★★★★

7

【今回】
●ホットプレート使用

・ガス長時間による離れられないを少し改善
・ガス代よりは電気代の方がマシ(多分)

8

●鶏肉はササミがベスト(と思う)

・他の料理でも胸肉の使用頻度が高いので(低脂肪の割に旨みあり)、今回は胸肉のまま

9

・一番安い時で(胸肉100g辺り)35円
・今回は(胸肉100g辺り)48円で2kgほど

・年末に色々やりたかった

10

・まとめて買って、皮を剥いで、1枚ごとビニール袋に入れて、冷凍保管が多いです

11

写真

●オクラを冷凍カットオクラにしました

・結果的に安い

・セブンイレブン購入
・1袋150gで108円

12

・スーパーの野菜売り場は
大体9本入り(約72g)で98円がほとんど

・冷凍カット(セブン)を72g使用しても安いです

13

・冷凍オクラ(セブン)を1/2~1/3使用すると◎

・1/2なら75g
・1/3なら50g

【玄米】
加熱時間多め

14

★★★★★

15

写真

【作り方まとめ】
●ホットプレート(鍋タイプ)に材料を入れ、強火(250℃)で30分加熱する。
(焦げない程度)

16

※蓋をした方が水分蒸発少ない
※加熱中は都度かき混ぜる
※かき混ぜは、菜箸がベスト

※焦げつき心配な場合は最初から弱火

17

写真

●その後、弱火(140℃)にし、200cc水を追加して、更に30分加熱

※この後、弱火で30分加熱毎に水200cc追加

18

写真

●計60分経過
(強火30分+弱火30分)

更に追加加熱30分。

水200cc追加し、弱火のまま30分加熱。

19

写真

●計90分経過
強火30分+弱火30分+弱火30分)

保温(約100℃)にして、2時間以上。

※かき混ぜのみ

20

●保温前に、鶏肉を箸で少し裂いておくと◎

※保温しなくても十分食べれます
※保温しない場合は鶏肉を裂いて、食べて下さい

21

●後は、入れる順を出来る限り冷凍ものから入れていきました。

●勢い余ってカレー粉を投入したけど、トマト&カレー味で◎

22

★★★★★

23

写真

【改めて作った通りに】
●ホットプレート(鍋用)を用意します。

・大きめ、3~5人用
・浅めのすき焼き用とかでも◎

24

・ただし、すき焼き用は深さが浅めなので、2食程度になる可能性あり

・水を先に入れて、材料が更に入るか見て、分量確認

25

・一人暮らしで大きいのない場合は炊飯器で良いと思います

・それでも弁当の白ご飯が必要とか→タッパに詰めてレンチン

26

●ホットプレートの利点

・電気調理出来る
・買い足す必要なし
・ガス代よりは安い
・火がついてるから離れられないがない

27

・かき混ぜる必要はある
・保温が出来る(最大の特徴)
・キッチンや食卓以外でも調理可能(場所さえ可能ならキッチン下も◎)

28

写真

●新聞紙を敷き、ホットプレートを用意し、
水(1800cc)を入れて強火(250℃)で加熱する。

※次から材料を投入

29

※新聞紙敷いておくと、上で作業可能

※今回は食卓でやりました

※新聞紙の上で、計量もカット(簡易まな板使用)も可能

30

写真

●鶏胸肉を入れる

※冷凍のまま
※冷凍前に皮を剥ぐ
※1枚ずつ冷凍
※鶏胸肉1枚でOK、多少のgは気にしないことに

31

写真

●えのき茸をカットする

※購入の袋のまま冷凍
※冷凍の場合はカット前に袋から出して水で洗い、石突を切り落とす
常温

32

写真

●えのき茸を入れる。

※本家では入ってません、個人的な好みです

※食物繊維豊富
※ほぼ㌍なし
※かさ増しにもなる

33

写真

●トマト缶(1/2缶、約200g)を入れる。

※前回の残りをタッパに冷凍保管
※取り出せなかったので1回レンチンで◎

34

写真

●冷凍カットオクラを入れる。

常温でも◎

※値段が安い
※今までと同量で半額

※カット済みなので砕けない心配不要

35

写真

●洗った米を入れる。

※無洗米なら洗う必要なし
※洗う容器は何でも◎
(小さいタッパ使用し、他の計量にも使用)

36

写真

●玉ねぎをみじん切りにする。

フードプロセッサー使用◎

※写真は半玉分

37

写真

みじん切りにした玉ねぎを入れる。

※1玉分入れてます

38

写真

●乾燥椎茸を入れる。

※カット済み使用
※カットされてない場合はキッチンハサミでカットする

※煮崩れない

39

●塩を入れる

※勢い余って、カレー粉も投入してしまった。
※結果的に美味しかったです◎

40

写真

【約20分経過】
材料を入れ終わりが15~20分程度。

材料揃えてから作業でも良いけど、火にかけながら材料出してる。

41

写真

蓋をして、更に強火で加熱していきます。

42

写真

強火30分経過】
少しドロドロしてきたら

水200cc追加し、弱火(140℃)にします。

※30分経過ごとに水追加

43

写真

水を追加し、弱火にしたので、グツグツ感が減ります。

ゆっくり加熱されるので、またグツグツなります。

44

写真

再び蓋をします。

※加熱時は基本的に蓋をしてる

※水分飛ばないのと、キッチンが蒸気まみれになるのを防ぐ(換気扇あり)

45

写真

【1時間経過】

強火30分+弱火30分

少しドロドロしてきたので、再び水200cc追加し、弱火のまま30分加熱する。

46

写真

【1時間半経過】

強火30分+弱火30分(水追加)+弱火30分(水追加)

これで十分に食べれます。
終わりにしても◎

47

写真

【鶏胸肉を箸で裂いてみる】

・しなくても◎
・ここで終わる場合はやって欲しい

箸で2つに割れました(割りと簡単)

48

写真

更に裂いていきます(大きな固まりで5~6個程度)

49

細かく出来るなら、出来るだけ◎

鍋の中で良いけど、飛び散り注意

サクサク箸で差していくと良いかな?

50

写真

鶏肉が裂けたら、弱火のまま蓋をして、加熱を続けます。

裂けるまで裂いて、箸でグルグルかき混ぜた感じ。

無理はせずに。

51

写真

【鶏肉が裂けました】
鶏肉のホロホロ具合がまだ。

この後、保温に移ります。
どこでやめても、食べれます。

52

写真

【保温1時間】

加熱調理1時間半+保温1時間

火力を保温にし【水は加えず】保温調理します。

保温1時間経過です。

53

写真

【保温2時間】

加熱調理1時間半+保温2時間

火力を保温のまま、更に1時間保温。

保温2時間経過です、鶏ホロホロ。

54

★★★★★

55

写真

【出来上がり】

加熱調理1時間半+保温2時間

まずはこれで完成にします。
まあまあ良い出来◎

56

写真

【取り分け】
3等分
一般男性or女性の動き仕事の場合

・大タッパ(約700g/食)
・小タッパ(約350g/半食)

57

4~5等分
一般女性の場合

分けたら、粗熱を取って、保管する。

58

【保管】
基本的に冷凍保管。
翌日食べる場合は冷蔵保管。

冷凍→冷蔵のタイミング
食べた時に移動が忘れなくて◎

59

【食べる時】
・冷蔵を2回レンチン

・冷凍→冷蔵が夜に溶けきってない場合、外に出して常温解凍しておく(夏場×)

60

写真

【鍋の付け置き】
・鍋の底は焦げ付きなし
・鍋の上が少し焦げ付きあり

焦げ付きの一番上まで水を入れ、少し放置して洗う

61

★★★★★

62

【感想】
一番近い感じになりました。

炊飯器以外の場合、鶏肉のほぐし作業が必須かな?

63

加熱前に鶏をカットしてから入れても、ほぐれず。
(普通鍋で実施済み)

炊飯器以外ならホットプレートが今の所ベスト。

64

後は、簡易電気調理器とかでも、出来なくはない。
(原理はホットプレートと同じ)

やれる範囲でやってみて下さい。

65

【改善点】
・カット椎茸でも大きめやったので、更にカットしても◎

・鶏肉はササミの方がほぐれる印象

・オクラは良き

66

【もしかすると?】
トイレ回数が増えた気がする。小が増えたかも?お通じも良くなる?
(水分量が通常の白ご飯に比べて多い)

67

【10分粥】
胃腸が弱ってる時は【米1:水10】の10分粥が良いそう。

具材も入ってるけど、近しい割合にしました。

68

【入れ忘れ】
にんにく入れるの忘れてた!

全然食べれたけど
材料には追加しときました

69

★★★★★

70

【個人的ダイエット経過】
・毎日体重測定
・スマホアプリはタニタの無料ver
・19/6/16開始

→7ヶ月目7㌔減

71

・最初は沼やマグマではなく、おから蒸しパンを中心にしてました

・その後仕事が変わり、少なく感じたので中断

72

・最近の週末と残りがある時だけ、朝ご飯を沼かマグマにしてます

・他は白ご飯時は150gに必ず計量

・1日一万歩以上

73

・後は、お腹が空いても『飯前だし腹も減るわな』と、事実をそのまま受け入れるようになったことも大きい

・結果的に間食減る

74

・今も間食は時々するけど、減っただけ

・ドカ食いも減った気はする

・食べたい時はかさ増しで誤魔化す

75

・引き続き来年も頑張りたいと思います

・初めて続いたダイエット

・割りと意志は弱くて、ダイエット失敗しまくりでした

76

【ダイエットで気をつけてる点】
・1日1回は米を食べる(沼でも◎)
・特におから蒸しパンの時は極端な炭水化物抜きに注意

77

・白ご飯の時は150g(女子平均)にする
・かさ増し→きのこ、ササミ、豆腐、納豆(たんぱく質orきのこ)

78

・カップルラーメン、菓子パンをやめる(朝食に食パンは◎)
・体重を測る癖をつける(これは賛否両論、私には合いました)

79

・目標体重をいきなり大きくしない(まず3㌔減を目指すなど)
・停滞気も諦めない
・歯を磨く(食べたらすぐ、次の間食防ぐ)

80

★★★★★

81

【ダイエットを成功させる視点】
・炭水化物はご褒美と考える
・炭水化物は出来るだけ最後に
(空腹に高血糖摂取で血糖値↑)

82

・食べる順の意識
→野菜、スープ、メイン(肉や魚)、炭水化物
(必ずしもこの順ではなくても、これを意識していく)

83

・避けたい食べ物
→ジュース(スポーツドリンク含む)、カップラーメン、菓子パン(朝食に食パン◎)、ケチャップ(高糖質)

84

・間食はゼロにするより減らす努力
(チョコなら一粒だけ)
(低糖質タイプを選ぶ)
(ポテチは小袋)
・最終的に間食減らす

85

※我慢は続かないので、ご褒美は与えて、それを減らす努力に変えていく
※いきなりのゼロは多分難しい

86

・歩く時は大股で早歩き
・ウインドウショッピングは歩くことを意識しないので結果的に◎
・家から駅までを歩く(私は30分)

87

※ウインドウショッピング時はゆっくりで◎
(大股早歩きでなくて◎、歩数と時間の意識)

88

★★★★★

89

写真

【玄米で作成】
●白米→玄米、に変更

加熱時間多め

・180℃程度で1時間
・140℃程度で30分
・2時間、保温

90

写真

※140℃1回は水200cc追加

使用したのはこちら
薬局

400gで200円
無洗米タイプ

固くない(加熱多)

コツ・ポイント

●最初、強火(250℃)で30分
●水追加し、弱火で30分(×2回)
●最後、保温(100℃)で2時間以上

※弱火で追加加熱30分ごとに、水200ccも追加

※蓋をし、都度かき混ぜる

●水は最終2200cc(1800+200+200)

このレシピの生い立ち

炊飯器がベスト。
でも匂い移るし、個別に買うと邪魔だし、何とか他に方法がないかと。

パエリアをホットプレート作成してるのを見かけ。
ご飯炊けるなら、おじや(リゾット)も出来ないかな?というのがキッカケ。

なんとか代用にはなりそう。
レシピID : 5968674 公開日 : 20/01/07 更新日 : 20/01/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」