3つのコツでプロの味!これが焼豚の決定版

3つのコツでプロの味!これが焼豚の決定版

Description

分子調理学の考え方をベースに「材料は同じ、テクニックも不要、だけど圧倒的においしく作れる」作り方です。とにかくやってみて

材料 (1本分)

食材
豚肩ロース(ブロック)
400〜500g
長ねぎ(青い部分)
1本分
適量(強めに!)
調味料
サラダ油
大さじ2
醤油
100ml
砂糖
大さじ4

作り方

1

写真

まずは動画でチェック!YouTubeで「こじまぽん助 焼豚」と検索!

2

写真

「水」
とりあえずテキトーに入れておいて...

3

写真

「豚肩ロース(ブロック)」
大体こんな感じのがスーパーに売ってるので、それで大丈夫!
なるべく脂は多そうなやつにしてね!

4

写真

「にんにく」
皮を剥いただけ。芯とかそのままで大丈夫なので!

5

写真

「しょうが」
薄切りで2切れ!

6

写真

「長ねぎ(青い部分)」
これを...

7

写真

「ちぎる」
手でちぎって入れるよ!断面から香り成分が出るので!

8

写真

「沸騰させる」
そこそこ時間がかかるので少々待ちで。

9

写真

灰汁を取る
読んで字のごとく。ある程度テキトーで大丈夫。

10

写真

灰汁が取れたら」
ここからコツ①
まずは茹でる。です。

11

写真

「茹でる」
弱火で1時間。録画しておいたドラマでもみててください!ところで、グランメゾン東京おもろかったですね。

12

写真

「サラダ油」
あとで拭き取るから多めに!ある程度量がないと焼き色がつかないので!

13

写真

「焼く」
強火でジューッとね!
ここからコツ②
茹でてから焼き タレを絡める

14

写真

「全面に焼き色」
こんな感じで結構しっかり目にね!

15

写真

「脂を拭き取る」
あんまり神経質にならず。テキトーで大丈夫!

16

写真

「砂糖」
どど~んと。結構入れるよ!

17

写真

「醤油」
これもケチらないでね。

18

写真

煮詰める
というより煮絡めるって表現の方が合ってるかな。

19

写真

「冷ます」
タレが半量程度になったら火を止めて、大体常温になるまで冷まします。

20

写真

「ジップロック」
肉を入れて...

21

写真

「タレを」
入れて...

22

写真

「密閉」
ジップでロックだ!

23

写真

寝かせる
コツ③味を入れるのは冷蔵庫で

24

写真

「完成!」
フツーなようでフツーに旨い!市販品では得られない味です。

コツ・ポイント

①まずは茹でる
②茹でてから焼き タレを絡める
③味を入れるのは冷蔵庫で
でラーメン屋で食べるそれの味に!

このレシピの生い立ち

研究報告です。
レシピID : 5969359 公開日 : 20/01/07 更新日 : 20/01/21

このレシピの作者

YouTubeで動画版レシピやってます https://www.youtube.com/c/PonsukeKojima
分子調理学研究家/ビデオグラファー
「材料は同じ、テクニックも不要、だけど圧倒的においしく作れる」定番料理のレシピが得意です。
普段は食品系企業やメディアのレシピ開発、フードコーディネート、動画/画像制作、大手企業を中心にwebCM制作をしています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」