赤ビーツ入り洋風お雑煮

赤ビーツ入り洋風お雑煮

Description

アスリート向けパフォーマンス向上メニュー開発中!vol.33。トマト味の洋風なお雑煮はいかがでしょうか。

材料 (1人分)

切り餅
2個
鶏肉
50g
赤ビーツ(1/5個)
50g
大根
30g
小松菜
20g
ゴボウ
20g
ウインナー
20g
トマトジュース
200g
塩コショウ
適量

作り方

1

赤ビーツ、大根は皮を剥いて、イチョウ切りに。小松菜、里芋、ウインナーは1口大。ゴボウは5mm程度の斜め切りにします。

2

鍋にトマトジュースを入れ、赤ビーツとゴボウを先に煮ます。(アクを必ずとること)

3

2に火が通ったら、大根、里芋、鶏肉、ウィンナー、小松菜を加えて加熱します。

4

3に軽く火が通ったら、つゆを入れて、混ぜた後、切り餅を上に乗せ、火を止めめて蒸らします。

5

10分ほど置くと、餅が柔らかくなっているので、裏返してから火をつけて、再加熱します。

6

塩コショウで味を整え、好みの餅の柔らかさになったら、火を止めて、器に盛り付けて、パセリを散らせば完成です。

コツ・ポイント

赤ビーツ入りお雑煮と同じ作り方です。食塩の入っていないトマトジュースを使うことで、後から加える調味料の量を調節しやすくしています。赤ビーツとトマトは相性がとても良いので、よく使われます。とろけるチーズをのせてオーブンで焼いても美味しそう。

このレシピの生い立ち

お雑煮は、醤油や出汁を使った和風が一般的なので、ミネストローネのような洋風にしてみました。紅白のおめでたい色合いなので、縁起が良さそうです。和食の味付けに飽きたら、洋風でいかがでしょうか。
レシピID : 5976305 公開日 : 20/01/18 更新日 : 20/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」