バターロール

バターロール
餅つき機使用!
超うまいパンです。3日間は柔らかいまま食べられます。
基本のパンレシピですので、いろんな菓子パンに使えます。

材料

★砂糖
130g
★塩
大さじ1
★卵
Mサイズ2個
●ドライイースト
大さじ1
●ぬるま湯
540cc
ケーキ用マーガリン
100g
卵(照り用)
適宜

1

リンゴ用の大きな発泡スチロールの箱を用意する。お湯も沸かしておく。

2

かなり大きめのボール(なければお鍋)に★印の材料を入れる。別のボールにぬるま湯とイーストを入れかきまて粉のボールに入れひとまとめにして、餅つき機に入れ、8分こねる。

3

こねている間にボールを洗い内側に油を塗っておく(発酵に使う)。
コネが終わったら、マーガリン入れ、さらに9分こねる。つまんでみて、薄く延ばせる状態になれば、コネは終了。

4

ひとまとめにした生地を、ボールに戻し、丁寧にラップをかける。
用意した発泡スチロールの箱に入れ、四隅にマグカップに熱湯を入れて置く。
箱に蓋をして、約90分発酵させる。

5

ラップを外し、指に油をつけてさしてみる。
穴がふさがらなければ、OK。
強く押して、ガスを抜く。内側を表に出して、再度ラップをかけ、蓋をして30分発酵。この時マグカップのお湯も取り替えてください。

6

ガス抜きする前とほぼ同じ大きさまで、膨らんだら発酵終了。膨らみが足りない時はさらに10分くらい発酵させてください。発酵が済んだら、ガスを抜いて、キャンパス地の上で、10分休ませてください。

7

生地を分割します。ロールパンにするなら、40個くらいはできます。分けたら丸めて、濡れタオルをかぶせ、乾かないようにして、20分程おきます。

8

成形します。まず、麺棒で楕円に伸ばします。くるくる巻いて棒状にしたものをさらに伸して、端からくるくる巻いて、ロールパンにします。発砲の箱に並べて、前と同じように四隅にマグカップを入れ30分発酵します。

9

写真

天板に移して、照り玉を塗り、オーブン190℃で約15分焼きます。

10

写真

ミートソース(レシピID:530054)ととろけるチーズをのせて、焼くと、こんな感じ!

コツ・ポイント

写真のパンは全部この生地を使っています。
右上はココアメロンパン、左上はシャウエッセンロール、真ん中がロールパンです。成形次第でツイストドーナツも出来ます。
うちの餅つき機は2升用なので、粉は1,5kgまで捏ねられますが、1kgの方が、うまく捏ねられます。
たくさん焼いて冷凍保存もできるし、成形した生地を冷凍すると、解凍→発酵→焼成で食べられます。

このレシピの生い立ち

試行錯誤の末たどり着いたレシピです。
レシピID : 597871 公開日 : 08/06/24 更新日 : 09/10/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/05/19

写真

いつも半量で手ごねですがとてもイイ生地でおいしいです!!サイコー

ジュンカハタマ

手ゴネは凄いですよ!!私は機械で楽しちゃってます♪♪

09/04/12

First tsukurepo mark
写真

何回作っても違う顔(^^)に焼きあがります!

さくらさん♪

つくれぽありがとう☆私のはいつもおデブですよ(ママ似かな?)