高級食パン風の食パン(レーズン入り)

高級食パン風の食パン(レーズン入り)

Description

「高級食パン風の食パン」のレーズン入りバージョン。ほんのり甘くしっとり柔らかいレーズン食パン。

材料 (約1600cc1斤型1台分)

スーパーキング(最強力粉)
135g
カメリヤ(強力粉)
135g
国産小麦で作ったパネトーネマザー粉末(製パン用)
14g
砂糖
25g
5g
90g
牛乳
90g
ココナッツミルク
30g
無塩バター
25g
レーズン
100g

作り方

1

写真

レーズン以外の材料をHBのパンケースに入れて、20分程度(やや長めの時間)捏ねます。

2

写真

レーズンを加えて3分程度捏ねます。(レーズンがつぶれるので、レーズンを入れてからは捏ねすぎないように)

3

写真

捏ね終わり。捏ねが終わったら、発酵コースで60~80分程度、2~2.5倍位の大きさになるまで発酵させます。

4

写真

生地の1次発酵終了時。

5

写真

HBの羽を10~30秒程度回して、ガス抜きをします。大きく膨らんだ生地が小さくなって、引き締まったらOK。

6

写真

ガス抜きをしたら、再度発酵コースを選んで50~60分程度、2~2.5倍くらいの大きさになるまで発酵させます。

7

写真

打ち粉(強力粉・分量外)を振ったストレッチボードの上に生地を取りだし、ナマコ形に整え、乾いた布をかぶせて休ませます。

8

写真

15~20分休ませたら、きれいな面を下にして、めん棒でガス抜きします。

9

写真

生地を端から丸めます。
※レーズンは焦げると苦くなるので、できるだけ生地の外に出ない様に成形しましょう。

10

写真

巻き終わりをつまんで閉じたら、大体均一な太さになるように軽く転がして整えます。

11

写真

あらかじめショートニングを塗った1斤型に、とじた口を下にして生地を入れ、上から生地を抑えます。

12

写真

スチロールボックスに1斤型を入れ、お湯を入れたコップを一緒に入れてフタをして、中の温度を30~35度位にします。

13

写真

60~80分位置いて、型のふちよりぎりぎり位まで膨らんだら発酵完了。(発酵時間は目安。膨らみで判断を。)

14

写真

ふたをして、あらかじめ180度程度に温めておいたオーブンで30分位焼きます。

15

写真

焼きあがったらすぐに型から取り出して、ケーキクーラーにのせて粗熱をとります。キッチンミトン等を使用して、火傷しない様に。

コツ・ポイント

レーズン以外の生地の材料の配合は、「高級食パン風の食パン」(ID : 5980485)とほぼ同じ。
食パン等の高さのある成形の場合、レーズンの重みで膨らみが抑えられる傾向にあるので、その分生地量を増やしましたす。成形も変更してみました。

このレシピの生い立ち

高級食パン風の食パンにレーズンを入れたバージョンも一応作っておこうと思って作りました。
「国産小麦で作ったパネトーネマザー粉末(製パン用)」についてはHPぱねぱんクラブ参照。(富澤商店やママパン等で購入可)

レシピID : 5982244 公開日 : 20/01/11 更新日 : 20/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」