手羽先と玉ねぎのボーンブロス

手羽先と玉ねぎのボーンブロス

Description

時間のあるときにボーンブロスをとって保存し料理に使います。日々の食の見直しで消化機能を整え体、骨、心の安定を目指します

材料

玉ねぎ
1個
手羽先
13本
牛スジ(お好みで)
250g
大さじ1
1/2個分
1.5L~2Lくらい(材料が浸るくらい)

作り方

1

圧力鍋に手羽先と牛スジ、ざっくり切った玉ねぎ、ニンニクをいれ、水を加えます。

2

お酢とレモン汁、ディルを入れて20分ほど中火にかけると圧力がたつので、それから20分くらいで火を止めます。

3

写真

圧力鍋が冷めたら蓋を空け、スープをこします。

4

写真

スープを半分冷凍にして、半分タッパーに入れて保存します。

5

スープは、毎日料理につかいます。卵焼き、野菜炒め、餃子、ハンバーグに加えたり味噌汁、雑炊、鍋、ラーメンのスープ等にします

6

チキンは骨をとりのぞいて、料理につかいます。
スジはレトルトカレーに加えたりして、それぞれ消費します。

7

写真

【チキンの消費】
チキンとハートのきゅうりのサラダレシピID : 5988219

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

側弯症対策と予防に良いというので,ボーンブロスはときどきつくります。
今回は鳥手羽と玉ねぎに牛スジを加えて作りました。
お酢が少なかったので、レモン汁を使いました。
レシピID : 5988244 公開日 : 20/01/15 更新日 : 20/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」