冬の仏家庭料理ならLes Diots

冬の仏家庭料理ならLes Diots

Description

アルプスに位置するサヴォワ地方で食べられるLes Diotsというスモークウィンナーを使った仏家庭冬の定番料理です!

材料 (4人分)

玉ねぎ
大2玉
じゃがいも
8個
ホールトマト
780g 1缶
二重濃縮トマトペースト
70g
100ml
スモークウィンナー(Diots)
4本
 
 
 
 

作り方

1

写真

玉ねぎをカットする

2

写真

副菜で使うじゃがいもは皮を剥いて乱切りにする。

3

写真

鍋にオリーブオイルを入れて熱し、玉ねぎを投入、しんなりするまで炒める。

4

写真

じゃがいもを鍋に入れ、かぶるくらいに水を入れて煮る。じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

5

写真

ホールトマトを乱切りにする。

6

写真

玉ねぎがしんなりしたら、カットしたトマト、ホール缶のトマトジュースも一緒に鍋に入れて煮込む。

7

写真

コンソメキューブを水100ml程度で溶かし、二重濃縮トマトペーストもこの中に入れて混ぜ、⑥の鍋に入れて煮込む。

8

写真

全体が混ぜ合わさって温まったらスモークウィンナー(ディオ)を入れて蓋をし、30分程度煮込む。

9

写真

※ディオはこのサヴォワ地方で作られるスモークウィンナーのことで、手に入らない場合は普通のスモークウィンナーでもオッケー。

10

写真

水を切ったじゃがいもと一緒に盛り付ければ完成です!bon appétit!

11

写真

タリアテッレを使ってなんちゃってフランス流ナポリタンにも(笑)ウィンナーは食べやすいようにカットしました。

コツ・ポイント

スモークウィンナーに塩気があるのでソースにもじゃがいもにも塩は入れません。二重濃縮トマトペーストがない場合は⑥の鍋をしっかり水分を飛ばして煮込んでください。

このレシピの生い立ち

寒い冬は身体の中から温まる料理が恋しくなります。アルプスの麓の街、サヴォワ地方では定番のスモークウィンナー、Diotsを使ってたっぷりのじゃがいもと一緒に食べるのがサヴォワ流!他にもタリアテッレと一緒に食べたりします。
レシピID : 5989704 公開日 : 20/01/15 更新日 : 20/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」