余った麸 でふーちゃんぷるー風

余った麸 でふーちゃんぷるー風

Description

本来は車麩という麸を使いますが、今回は普通の麸と土産の桜えびの麸を使いました。麸って使い切れなくて、余りませんか?

材料 (3人分)

大きく2つかみ程度
玉ねぎ
1/2個
ニラ
1/2袋
2個
塩、コショウ、味の素
適量
大1
醤油
大2

作り方

1

写真

今回はどこにでも売っている余っていた普通の麸と桜えびの麸を使用しました。

2

量は余った分なので適当ですが、今回はだいたい1/3袋ずつ位
深めの皿にあけ、ひたひたくらいの量のぬるま湯に浸します

3

柔らかくなったらお湯を捨て、少しずつ軽く手で絞り水気を切ります。
*強く絞り過ぎてボロボロにならないように注意。

4

写真

卵を溶いてそこに先程のお麩、だし、塩、コショウ、味の素を混ぜ少し放置して馴染ませる。

5

写真

チャンプルーはそもそも「ちゃんぽん→混ぜる」という意味です
具材は何でも良いので好きな物、余った野菜等を油で軽く炒めます

6

写真

今回は玉ねぎとニラを使いました
玉ねぎに火が通り透き通ってきた所に卵に浸した麸を投入
最後にごま油、醤油等で味を整えます

コツ・ポイント

麩は植物性たんぱく質のかたまりで 鎮痛、血圧低下、胃液の分泌抑制などの作用があるとされています
又お麩に含まれるプロリンはコラーゲンの生成に必要な成分で、お肌のハリや肌荒れ改善に効果があるといわれています
-レタスクラブ、ナディア より引用

このレシピの生い立ち

長期保管すると臭いが移ってしまうので早めに消化したく普通の麸ならどうなんだろう?と作ってみました。車麩よりフワフワ柔らかく、食感の癖がないので小さいお子様にはこちらの方が食べやすいのでは?とレシピをアップしてみました。
レシピID : 5989709 公開日 : 20/01/15 更新日 : 20/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」