まずくない脂肪燃焼スープ【オイル使用】

まずくない脂肪燃焼スープ【オイル使用】

Description

水っぽくならず、無理しなくても「おいしい」と思える脂肪燃焼スープを目指しました。ファスティングにぜひどうぞ。

材料 (2~3日分)

2~3片
1~2片
コリアンダーシード(あれば)
小さじ2
セロリ
1本(短いものなら2本)
小さじ1
玉ねぎ
中サイズ3個
ピーマン
2個
にんじん
1本
トマト
中サイズ3個
キャベツ
2分の1個
コンソメスープの素
2個
1~1.5リットル

作り方

1

写真

にんにく・生姜みじん切り
セロリ薄切り
並行して手順2へ
玉ねぎ・ピーマン2センチ角
にんじん薄切り
キャベツざく切り

2

オリーブオイルからコリアンダーシードまでを鍋に入れ、弱めの中火で炒める。
焦げそうなら火を弱くする。

3

にんにくの香りがしてきたらセロリと塩を入れ、しんなりするまで炒める。

4

玉ねぎを加え、透き通るまで炒める。ピーマン、にんじんを加え1分ほど炒める。

5

トマトをざく切りにして加え、強めの中火で炒める。トマトから水分が出てきたら手順6へ。

6

水とコンソメスープの素、キャベツを加える。ふたをせずに中火で15分煮てできあがりです。
水は野菜がひたひたになる量に調節

7

写真

冷めたら冷蔵庫で保管する。食べる分だけきれいなお玉で取り分け、煮るかレンジで温める。真面目に食べれば2~3日で終わります

コツ・ポイント

思い切って油を使用する。
トマトは生のものをご用意ください。
セロリの葉はべつの料理に使ってください(天ぷらがおすすめ♡)。
手順⑤で野菜の3分の1~半分くらいの高さまで水分が出るのを確認してから手順⑥へすすんでください。

このレシピの生い立ち

ネットで見た脂肪燃焼スープが見るからにまずそうだった。本来はご法度と思われる油で炒め、野菜の水分で煮ることで水っぽくならずおいしく仕上がります。あればスパイスを加えると、塩が少なくてもおいしいです。
レシピID : 5990194 公開日 : 20/01/16 更新日 : 20/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」