保育園の優しい*親子丼*

保育園の優しい*親子丼*

Description

保育園では、鶏のひき肉を使って赤ちゃんから幼児クラスまで オールマイティに対応した親子丼を作っています

材料 (4人分)

鶏ひき肉
350g
玉ねぎ
2個
⭐水
400㏄
⭐出汁パック(顆粒だし)
2パック
⭐みりん・酒
50㏄
⭐砂糖
大さじ2杯
⭐醤油
大さじ4杯
⭐白だし
大さじ1杯
4個
三つ葉
適量
刻み海苔
適量
ご飯
150g

作り方

1

写真

玉ねぎは、縦に2等分…厚めにスライスしておきます。

2

写真

口の広い鍋もしくは、フライパンに玉ねぎ 水と出汁パック 鶏ひき肉 みりん 酒 砂糖まで入れて菜箸で丁寧に混ぜましょう。

3

写真

火は、まだ点けません。ひき肉を十分ほぐしてから 始めて火を点けましょう!

4

写真

今回は、この出汁パックを使用しましたぁ~

5

写真

コトコト~玉ねぎが 柔らかくなったら始めて醤油 白だしを入れて塩味を整えます。味が 決まったらここで一旦火を止めます。

6

卵を よくほぐしておきます。

7

写真

ここからは、個別に作ります。やや小さめのフライパンもしくは、卵焼き器に 1人前~2人前をお玉で移し 沸騰させます。

8

写真

グツグツ煮えてきたら 規定の卵の半分を回し入れてふたをします。

9

写真

火が 八割通ったところで残りの半分の卵を回し入れます。ここで火を消して三つ葉を 入れてふたをして余熱で少し火を通します。

10

どんぶりに ご飯 刻み海苔を乗せたら 出来上がった親子丼の具を ふわぁ~っと乗せて完成です!

11

写真

親子丼弁当にもどうぞ~

コツ・ポイント

始めに 水 玉ねぎ 鶏ひき肉を入れて良く撹拌します。火は、決して点けません。十分ほぐしたら始めて火を点けましょう!最後 卵を入れる際 2回に分けて入れると ふわふわに出来上がります。

このレシピの生い立ち

何時も大量調理の保育園…一気に大量に具材にしっかり味を移し しっかり卵に火を通す為に小分けして少しづつ仕上げます。この作り方が 我が家でも定着…帰宅時間の異なる 主人 息子それぞれ その都度作れるので便利です。
レシピID : 5991132 公開日 : 20/01/19 更新日 : 20/01/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」