20分間放置で簡単しっとりサラダチキン

20分間放置で簡単しっとりサラダチキン

Description

鶏むね肉やささみでも、パサつかず中までしっとりジューシーな仕上がり。火にはかけず、低温での火入れ。冷凍して作り置きにも。

材料

鶏むね肉
1kg
または
.
鶏ささみ
1kg
小さじ1
砂糖
小さじ1弱
1L

作り方

1

大きめの鍋に、1Lのお湯を沸騰させておきます。塩と砂糖を小さじ1杯ずつ入れます。

2

写真

鶏肉を4cmほどに切ります。むね肉の場合、脂質が気になる時は皮を取り除きます。※凍った肉の場合は、完全に解凍させること。

3

写真

鍋の火をとめ、すぐに鶏肉を鍋にいれます。
鶏肉を入れる前の温度は100度、入れたあとは80度前後になっているはずです。

4

ここから20分間、80度のまま保ちます。保温鍋や炊飯器の保温機能を使ってください。

5

写真

20分後、このような感じで白濁しています。

6

写真

20分後、お肉を取り出してざるに開け、冷まします。

7

写真

残ったお湯で、玉ねぎ・人参・かぼちゃ・キャベツ等を千切りにして入れ、塩コショウで味を整え野菜スープにすると美味しいです。

8

冷凍する場合は、キッチンペーパーを使い水気をよく切って冷凍します。水気が残ったままだと、くっついて凍ってしまいます。

9

サラダに入れたり、冷やし中華に入れたりと、後でドレッシングやタレをかけて食べるよう、かなり薄味になってます。

コツ・ポイント

お肉を大きく切ってしまうと、中まで熱が通らずに生煮えになります。

冷凍肉を使う時は、凍った部分があるままだと、お湯の温度が低くなりすぎ、火が通りません。

ささみも鶏むね肉(ただし皮なし)も栄養素的にはそれほど変わりません。

このレシピの生い立ち

我が家は冷凍して、お弁当用に使っています。朝、凍ったままタッパーに入れ、お昼ごろにはちょうどいい具合に解凍されています。

▼ブログやっています。

生命賛画|
ヒキタさんちの生命力を高める暮らし方
www.hikitas.com

レシピID : 5993302 公開日 : 20/01/18 更新日 : 20/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/01/30

First tsukurepo mark
写真

買うのより全然安いです

Chopanjp