ナガエノスギタケと豆腐、ごぼうのお吸い物

ナガエノスギタケと豆腐、ごぼうのお吸い物

Description

秋に採れて冷凍保存してあるナガエノスギタケを豆腐などとお吸い物にします。珍しい美味しいお吸い物で来客、商売用にもおすすめ

材料 (2人分)

ナガエノスギタケ冷凍
40gほど
豆腐(絹ごし)
1パック
ごぼうの細切れ
20gほど
早煮え昆布の細切れ
20gほど
醤油
大匙2杯

作り方

1

写真

このキノコは土に埋まってる部分でも太いところは美味しいです。傘が開く前が一番美味しくて、完全に開くと風味が悪くてダメです

2

写真

縦切りにして冷凍してあったキノコを凍ったまま鍋に入れ水700ccを入れます

3

写真

ごぼうは皮を剥かずに根本の細い部分を斜め薄切りにします。写真はきんぴらごぼうを作ったときの芯を切ってつかいました

4

写真

早煮え昆布をハサミで細かく切り、鍋に入れたら弱火でゆっくり加熱します。60℃の温度帯で旨味が合成されます。大事なコツです

5

写真

弱火でゆっくり加熱し、鍋底に細かい気泡がついてきたら豆腐を入れて中火で加熱します

6

写真

こんなかんじです

7

写真

沸騰したら3分は火加減してコトコト煮ますが、その間に醤油を入れます

8

写真

味見調整して完成です。細かい泡は冷めると消えるなら、アクではなく、ただの泡ですよ~。美味しいお吸い物完成です(^^)

コツ・ポイント

始めは弱火でゆっくり加熱が重要です。60℃前後の温度帯でキノコの旨味と昆布の旨味が合成されます。キノコ料理の一番大事なコツですよ~

このレシピの生い立ち

このキノコは珍しい部類ですから凄くおいしくなり、貴重な一品となります。
爽やかな風味がたまりません。大好きなお吸い物の一つです(^^)
レシピID : 5996469 公開日 : 20/01/20 更新日 : 20/01/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」