みんな大好き!スタミナ焼き(炒め)

みんな大好き!スタミナ焼き(炒め)

Description

大好きだった学食の味をほぼ再現したスタミナ焼き(スタミナ炒め)です。 焼肉のたれで作った味とはひと味もふた味も違います♪

材料 (2人分)

牛肉 (豚肉でもけっこうおいしい)
220gくらい
玉ねぎ(中)
1/2個(130g台くらい)
ピーマン(中)
2個
人参  ・・・いろどり用
少し(3スライスなど)
 
スタミナ焼きのたれ
  焼肉のたれ(晩餐館 焙煎にんにくがベター!)
大さじ2
小さじ1やや強
  砂糖(てんさい糖がベター!)
小さじ2
小さじ2
  中濃ソース(ブルドック)
小さじ1~1.33
1/2小さじ1弱 or 1
 
おろししょうが(チューブ)
4cm弱~6cm位
 
炒め用
  サラダ油 or ごま油 半々など
適量
  お好みで塩(野菜の炒め用)
1/4小さじ半分
  コショウ(肉用)
少し

作り方

1

写真

牛肉は、安めのアメリカ産牛肉で作っても美味しいです!

切り落とし肉であっても、やや厚みのある肉で作る方がおいしいです♪

2

写真

はちみつは、出来ればレンゲ花のはちみつで作ってください。おいしくなります!

高いはちみつでなくても大丈夫です♪

3

写真

焼肉のたれは、いろんな種類・商品がありますが、これが一番「学食の味」に近くなりました♪

うまみが多すぎないシンプルな味

4

写真

肉はやや大きめの適当な大きさに切ります。

玉ねぎは、繊維に直角に切る輪切りがおすすめ! (うまみがよく出る)

5

写真

スタミナ焼きのたれの材料を小鉢に入れ、はちみつを溶かすために600Wで20秒チンして、箸でかきまぜておきます。

6

写真

フライパンに油を敷き、適温になったら玉ねぎを入れて片面ずつ焼きます。

やや焼き色がついたら、ひっくり返します。

7

写真

玉ねぎが焼けたら、ピーマンと人参を入れて、全体を炒めます。

炒まったら、片側に寄せて、肉を投入してコショウします。

8

写真

肉を炒めて、赤みがほぼ無くなってきたら、

にんにくとしょうがを投入して、全体を炒めます。

当⑧写真は、豚肉版

9

写真

全体が炒まったら、工程5のスタミナ焼きのたれを投入して炒めます。

たれを片側に入れて、2割ほど煮詰めてからからめる方が

10

写真

いいかもしれません。

たれが少なくなりすぎず、少し残ってるくらいがおいしいです!

11

写真

牛肉での出来上がり。
全体の約半量です。

たれがおいしいので、ついついなめたくなります!

12

写真

豚肉での出来上がり。
全体の約半量です。

学食の味とは違いますが、けっこうおいしいです♪

13

−− 補足1 −−

豚肉で作る場合には、中濃ソースを半量で作る方がおいしいと思います。(豚肉からうまみが出る影響か?)

14

−− 補足2 −−

レモン汁を極少量入れることで、味にキレが出ます♪

お好みで、中濃ソースを入れない味もアリです。

15

   (続き)

中濃ソースを少量入れると、「しょうゆ系」の味が急に弱くなります。

16

写真

−− 補足3 −−

てんさい糖が無い場合には、きび砂糖がやや近めです。

てんさい糖は、うなぎの蒲焼のたれに使えます!

17

写真

−− 1/21追記 −−

豚肉版で丼にしても、けっこうおいしい♪

但し、お一人様用だがピーマン大きめ;人参2スライス

コツ・ポイント

当レシピおすすめの焼肉のたれ、レンゲはちみつ、てんさい糖、ブルドック中濃ソースなど(再現するためには)かなり調味料が限定されてますが、まず手持ちの調味料で作ってみて、味が気に入れば1つでも2つでもおすすめの調味料を使って作ってみてください。

このレシピの生い立ち

5年半前に「昔、大好きだった学食の味」を再現したいと思って試作を始めたがもう一つ近くならないのでずっと中断してたのを、1カ月前から試作を再開し、なんとかたどり着いたレシピです♪

エバラ焼肉のたれ・黄金の味(甘口)の味が変わったのが幸いした
レシピID : 5996936 公開日 : 20/01/21 更新日 : 20/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」