非常食★やきとり缶で鶏めし アルミ缶炊飯

非常食★やきとり缶で鶏めし アルミ缶炊飯

Description

非常時のサバイバル術として~
味付けは缶詰のタレのみで、おいしい鶏めしがアルミ缶で炊けます

材料 (1人分)

0.5合
やきとり缶(たれ味・塩味)
1缶
120cc
アルミ缶(350ml)
1個

作り方

  1. 1

    写真

    材料のやきとり缶はたれ味・塩味どちらでもOK(画像はたれ味)

  2. 2

    写真

    アルミ缶の上部を缶切りで切り取る(細かな金属が内部に落ちる場合があるので洗い流して下さい)

  3. 3

    写真

    アルミ缶にお米・やきとり缶(タレも全部)・水を入れる

  4. 4

    ※空のやきとり缶で計量も出来ます
    (米0.5合は蓋の線、水120ccはなみなみいっぱいの量です)

  5. 5

    写真

    アルミホイルを二枚重ねにして蓋をする(真ん中を少し凹ませ、淵の部分に密着するように押さえます)

  6. 6

    そのまま30分位(冬場は1時間)浸水させる

  7. 7

    写真

    もち焼き網を使いカセットコンロ(中火)で加熱する
    (石油ストーブの場合はそのままのせます)

  8. 8

    写真

    沸騰し蒸気が出てきたら弱火にし蒸気が出なくなったらアルミホイルを少しめくり、水分が残っていないか確認する

  9. 9

    写真

    炊きあがりを確認したら火を消し、アルミホイルで蓋をしたまま逆さにして15分蒸らす

  10. 10

    写真

    スプーンを使って、ラップをかけた器に盛る(器がない場合はそのままスプーンで食べます)

コツ・ポイント

缶切りで切り取った部分は鋭いのでケガにご注意下さい。

非常時は水が貴重な為、お米は研がずに炊飯しました。

このレシピの生い立ち

地域の炊き出し訓練で、カセットコンロや石油ストーブ(丸形)を使い炊飯体験をする為にまとめました
レシピID : 6001702 公開日 : 20/01/28 更新日 : 20/01/31

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート