我が家の定番♪ぷるんぷるんの杏仁豆腐♪

我が家の定番♪ぷるんぷるんの杏仁豆腐♪
台湾人のお料理の先生から教えていただいたレシピです。あまりの美味しさに我が家の定番デザートとなってしまいました!写真のさくらんぼの沈み具合でぷるんぷるんの状態がわかってもらえますよね。本当にすっごく「プルンプルン」なんです♪おためしあれ^^

材料 (5~6ヶ分)

牛乳
380cc
砂糖
30g
杏仁霜(あんにんそう:きょうにんそう)
大さじ1
アーモンドエッセンス
5~6滴

1

ゼラチンを水大さじ2にふやかしておく。(ゼラチンの箱に記載されています。)

2

小鍋に杏仁霜を入れ、分量内の牛乳を大さじ3くらい入れて、ダマにならないよう混ぜて溶かす。

3

残りの牛乳と砂糖を入れ、火にかける。

4

砂糖が完全に溶けるまで混ぜながら火にかける。
(この時の温度は、軽く沸騰する頃がいい。ぐらぐら煮立たせないこと。)

5

沸騰したらすぐ火からおろして、1で溶かしたゼラチンを入れて均一になるよう混ぜる。

6

粗熱が取れてからアーモンドエッセンスを加える。型に流し入れ2時間ほど冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

7

先生の一押しは、「黄桃の缶詰」を細かく切ってのせること^^缶詰のシロップも入れて。そして最後にさくらんぼをのせて出来上がりです。

8

さらに台湾では氷も一緒に加えるようです。

9

写真

10

写真

もとの写真はこちらでした!
シンプルにいただく時はさっぱりしてて
こちらでもOKですよ。

11

写真

表紙の写真をこちらに変えました。
(2008/7/6)

12

黄桃が入ったほうがゴージャスに見えます^^
杏仁豆腐の砂糖を控えていますので、 缶詰のシロップも足しています。

13

2009年5月25日改訂

2と3の段階での
牛乳を火にかける温度を沸騰直前→軽く沸騰へ変更しました。

14

温度のはっきりとした降下で固まるようですので。

15

粉ゼラチンの最初の処理が、大匙2を加えてふやかす場合が多いので変更しました。(2010/6/22)

コツ・ポイント

杏仁霜(あんにんそう)とアーモンドエッセンスで本格的な杏仁豆腐に!杏仁霜を最初の段階でダマにならないようしっかり溶かし、滑らかにしておくこと。ゼラチンと牛乳の量の割合がぷるんぷるんになる秘訣です。最後にアーモンドエッセンスを加えること。

このレシピの生い立ち

台湾人のお料理の先生に教えていただいたレシピを元に、何度も作るうちに、より砂糖を減らして我が家風にヘルシーにしました。食後にさっぱりとしたデザートおすすめですよ(*^_^*)
レシピID : 601663 公開日 : 08/06/30 更新日 : 10/06/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

50 (33人)

18/08/01

写真

このふるふる感求めて、美味しすぎて1日2回も作ってしまった!

マリぃ

1日2回も!凄いです★美味しさに感激でしたね!つくれぽ有難う

17/05/19

写真

杏仁霜の袋の作り方では×でしたがこの作り方では大成功!美味しい!

ゆのゆのらぶ

わぁ~それはよかったです!つくれぽありがとうございます^0^

17/01/31

写真

女子会で♫子供達が喜んで食べてくれました〜♡もちろん大人も♡

albachan

みんなに大人気!さすがalbachanさんの腕前です!有難う

16/10/21

写真

久しぶりに作りました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪美味しいですね〜

まきりんママ

2009年からのお付き合いに感謝です今後もつくれぽ見せてね♪

1 2 3 4 5
のべチャン 2010年11月28日 12:12
こんにちは♪

昨晩、ついに作りました~☆

れぽのシャメを撮る前に完食・・・ごめんなさい!

ゼラチンの外箱の分量からすると
かなり水分が多めだったので固まるのかしら?と
少々不安でしたが・・・

もうプルンプルンですっごく美味しく出来ました☆
フルーツ缶を飾り、
シロップは缶の残り汁を残しておいて、
グラニュー糖&お水をレンジでチンしたものにレモン汁とキルッシュワーサーを数滴。

家族にも大好評でした☆

次回も近日中に絶対作るので
今度こそ、レポお送りしま~す!!