定番の八宝菜

定番の八宝菜

Description

うずら卵を使って人気の八宝菜を作ります。
定番レシピで、おいしく仕上がること間違いなし!

材料

豚小間切れ肉
120g
いか
1/2杯(冷凍いかの場合100g)
大さじ1杯
生姜の搾り汁
大さじ1杯
塩麴
小さじ1杯
『うずら卵』
8個
人参
40g
長ねぎ
1/3本(50g)
『たけのこ水煮(ホール)』
60g
白菜
150g
チンゲン菜
1/2株
きくらげ(乾燥)
8~10g
 A 鶏がらスープ
200ml
 A 酒
大さじ3杯
 A 醤油
大さじ3杯
 A 砂糖
小さじ2杯
適量
大さじ2杯
 水
大さじ2杯

作り方

1

写真

今回は天狗缶詰の、『うずら卵』、「たけのこ水煮(ホール)』を使います。

2

豚肉に酒、生姜の搾り汁、塩麴を加えて混ぜ合わせ、しばらく置いておきます。きくらげは水で戻し、食べやすい大きさに切ります。

3

人参は7~8㎜幅の短冊状に切り、長ねぎは斜め薄切りにします。

たけのこ水煮は薄くスライスしておきます。

4

白菜の葉の部分は1口大にし、芯の部分は一口大に薄くそぎ切りにします。

5

チンゲン菜は葉と茎に分けます。

葉の部分は4~5㎝の長さに切り、茎の部分は放射状に8等分にスライスしておきます。

6

いかは一口大に切り、表面に切り込みを入れておきます。

7

Aの調味料を混ぜ合わせ、片栗粉を水で溶いておきます。

8

フライパンにごま油を入れて温め、白菜の芯の部分とチンゲン菜の芯の部分、人参、たけのこ、きくらげを入れて炒める。

9

白菜の芯の部分が透明になったら、豚肉、いか、白菜の葉、チンゲン菜の葉の部分を加えて軽く炒めます。

10

写真

Aとうずら卵を加えてひと煮立ちさせます。

沸騰したら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて、器に盛りつけます。

コツ・ポイント

火加減は最初から最後まで強火で、手早く作ります。

水溶き片栗粉は下準備で作っておいたほうが、ダマになりにくいです。

このレシピの生い立ち

↓天狗缶詰 各商品ご購入はこちら。
https://www.rakuten.co.jp/tengu/
レシピID : 6017241 公開日 : 20/02/04 更新日 : 20/02/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/02/12

First tsukurepo mark
写真

美味しい

クックZ8J4H4☆