ビワニンドウフ*びわの種で杏仁豆腐

ビワニンドウフ*びわの種で杏仁豆腐
【100人話題入り】杏仁不要の簡単エコレシピ。びわの種であの香りが!(理由付)市販の杏仁やエッセンスより自然なのに濃厚!

材料 (10cm角型 1台分(2~3人分))

びわ
1個(種2~3粒)※手順3参照
●あっさり
牛乳300cc
●通常
牛乳200cc+生クリーム100cc
●リッチ
牛乳130cc+生クリーム200cc
砂糖
15~20g(お好みで)
(あれば)スキムミルクまたは練乳
大さじ1※手順13参照
4g※手順12参照
15cc(大さじ1)

1

写真

水15ccにゼラチンを振りいれ、ふやかしておきます(ゼラチンへ水ではなく、水へゼラチンを投入)

2

写真

びわの種を果実から取り出します。種をよく洗い、包丁かキッチンバサミで軽く切り込みを入れ、そこに爪を立てれば簡単に薄皮が剥けます。2粒程度、剥きます(※乾燥等させる必要はありません)

3

留意点は、種の個数。びわ種はアミグダリンを含有。これは1日少量摂取は◎ですが過剰摂取は×です。必ず3粒までにして下さい。

4

写真

剥いた種を細かい目のおろし金で、すりおろします(※手順5参照)この時点で、杏仁の香りが漂います。少量でも充分です。

5

※種を袋へ入れめん棒や包丁の柄で潰す、ナイフでみじん切り、牛乳とともにFPやミキサーにかける…何でもアリです。

6

写真

手順1のゼラチン以外全ての材料を鍋に投入、軽く火にかけながら混ぜます。沸騰させない!

7

蓋をし暫く置き杏仁の香りを移します(5~30分)再度火にかけ、湯気が出る(熱めの風呂)程度まで温めます。沸騰させない!

8

熱いうちに、茶漉しでろ過します。(※より種の栄養素を摂りたい、粒々も味わいたいのなら、手順7、8は省略可)

9

写真

手順1のゼラチンを加え混ぜ、余熱でゼラチンを完全に溶かします。ボウルの底を氷水に当て、ゆっくり混ぜながら粗熱を取ります。

10

※少しとろみが出るまで粗熱を取ってから、型へ。熱くサラッとしたまま即冷蔵庫だと二層に分離し易くなります(特にリッチ配合)

11

写真

型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。できあがり。お好みで表面へ、切ったびわの果実・クコの実を添えたり。

12

とろっがお好きならばゼラチンは2~3g、もしくはアガーで。大きい型で盛り付ける場合は、ゼラチン割合を増やすか寒天で。

13

ミルクっぽさが苦手な方は、練乳スキム生クリーム一切無し、あっさりver.の牛乳300ccのうち、160ccまでを水に。

14

びわも杏もアーモンドも、同じアーモンド等バラ科サクラ属植物。それらの種子の仁(核部分)にはアミグダリンが含まれています→

15

そのアミグダリンが加水分解→ベンズアルデヒドという杏仁豆腐・アーモンドエッセンス特有の香り成分が発生=杏仁もビワ仁も同じ

16

写真

ゼラチン凝固ではなく、卵で蒸し焼きの濃厚ブリュレ、でも杏仁で爽やか!タイプの元祖ビワ仁レシピは→ID:592939

コツ・ポイント

注意は手順3&7。この水分量に対して種4粒以上や、香りを移す時間が30分以上だと、苦み(渋み)が出る場合がごくたまにあります。実が未熟な場合も。種3粒、約10分で充分杏仁の香りは出ます。手順4でその香りの強さを実感するはず●種は冷凍保存も可

このレシピの生い立ち

実家の庭に、父が植えたびわの木があります。そして毎年、収穫時期になると(そのまま食べるのも良いですが)何かしら加工したくなります。実は自分、杏仁豆腐もびわも苦手なのですが…これなら香料っぽさが無いためか、抵抗なく美味しく食べられます。
レシピID : 601814 公開日 : 08/06/30 更新日 : 13/06/30 English version

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

176 (156人)

14/06/23

写真

枇杷の種だなんて目から鱗!美味しいです!リピします(^^)

pechipe

これビワから杏仁!と今度は他の方の鱗も落としてみてください♪

14/06/22

写真

杏仁豆腐嫌いな息子が『これなら食べれる!』って驚いてました♪

LOVEみっきー

杏仁嫌いな人(自分も…)でも不思議と食べれちゃうんですよね♪

14/06/22

写真

杏仁豆腐の香り◎ブルーベリーソースを乗せました✿美味♡

*waawaa*

う、美しい…!ベリー系ソースとも相性◎ですよね!大感謝です

14/06/22

写真

杏仁豆腐だ~!スゴイ感動(*´∀`)とろりん美味しいりピ決定☆

kumico330

横にびわが♪とろっと美味しそうなお写真ありがとうございます!

1 2 3 4 5
崇子姫 2009年06月11日 08:53
KIYOCOさん
レシピ細かく書いて戴いてるので
とても判りやすかったです
ありがとうございました

今日はおもたせで、兄宅へ
ビックリする顔が、楽しみです♪

明後日もも友人が来るので
勿論リピです
Keyco* 2009年06月11日 15:48
>アヤピンさん
こんにちは。

ありがとうございます。
またそちらへ、返信に伺いますね♪


>崇子姫さん
こんにちは。
こちらこそ、素敵な(10人目!)つくれぽ、温かいコメントをありがとうございます。

自分の中でレシピUPの定義は、「手順画像をなるべく添付して分かり易く」と「類似・既出レシピはUPしない」を心掛けています。
当たり前かもしれませんが、大切ですよね^-^

お兄様方へのサプライズに、華を添えることが出来たでしょうか?
リピのお言葉まで!本当にありがとうございます。

場所を取らない種を冷凍保存しておけば、専用杏仁材料を手に入れずとも、年中楽しめますので^-^
是非、ご愛顧よろしくお願いします。
アヤピン 2009年06月27日 17:49
keico*さん+*。・
コンニチハ^^お久しぶりです♡
相変わらず、ビワ仁に沢~山②お世話になってる日々です。。。^^♪
cookをしてない周りの友達とかにも伝染中です(笑)
つくレポの数もすごいですね@@!!すぐ100人になっちゃいそうです><♡

今日は、keico*さんのレシピを参考に、がん予防中の甘党両親のために。。。とレシピを考えたんですが、勝手に載せるのは失礼なので、載せても大丈夫かどうかお伺いしてから。。。と思ってコメをさせてもらいました+*

一応、載せようと思っているのは、ビワ仁のコールドストーン風のアイスクリームなんです。

もし大丈夫なようならお返事をいただけると嬉しいです^^

では、失礼します。。。^^+*



Keyco* 2009年07月06日 14:50
>アヤピンさん
こんにちは。
おお、ビワニンの輪を広げて頂いて、感謝です!

はい、全く構いませんよ^-^
アイスクリーム、これからの季節に大活躍しそうですね♪
(一応、規約ですので、ココを参考にした程度の一文を添えて下さると良いかと思います)

あ!あと心苦しい蛇足ですが…
私もガン予防にビワ仁が良いんだなぁと当初は信じていたのですが、レシピupにあたり、よくよく改めて調べてみると…
最近の研究により、そのような効果は医学的に認められていないそうです(※詳細はネット検索してみて下さい)
杏仁やビワ仁は漢方と同じく、古来から体に良い効果があると信じられてきたのに、近年の研究で否定…のパターンですね;

が!
漢方も気の持ち様ですし、美味しいものを食べることが健康の第一歩だと思いますので。
何より、アヤピンさんが作られたものを食べることが、ご両親のご健康に繋がるはずです^-^

アイスクリーム、楽しみにしています。
では、失礼します。
アヤピン 2009年07月07日 22:07
keyco*さん☆+*。・
コンバンハ^^

お返事ありがとうございました+*。・
ちょっと、気を悪くされてしまったかな…><と心配しちゃいました…><
嬉しいお返事でホッ。。。❤と一安心^^
嬉しいです♡

実は私も、お返事を待っている間に色々ネットで調べたんです…><!
実際にはそうみたいですね…ちょっと残念です(;;)

でも、近所のガンを患っている方が、種を一日3個食べてステージが1つ下がったという話を最近聞いたりもして…@@!(びわの効果ではないのかもしれないですね><)
治療がまだまだ難しい病でもあるし、少しでも効果があったら嬉しいなぁ…なんて思っていたんですけれどね…(;;
びわ茶も書き換えなくちゃ…;;

でもkeyco*さんのビワ仁は本当にと~っても美味しいのでお構いなしで作ってます…❤
アイスも一文を添えさせてもらって、今日明日位にUPさせてもらいますね^^+*。・
keyco*さんも一度キッチンに足を運んで下さったら嬉しいです。。。❤
お返事ありがとうございました。。。(uu*)
ではまた。。。+*失礼します^^


Profile アヒル8870 2011年07月08日 21:10
初めまして(a-a)もう何度も作り失敗してしまい。いつかうまくいった時につくれぽを書きます。いつもなぜか?分離してしまい、皆さんみたいにうまく綺麗に出来ません。何かこつありますか?教えて頂ければ、嬉しいです。
Keyco* 2011年07月09日 00:08
初めまして。
まず、何度も作って下さりありがとうございます!
そしてご満足頂ける結果にならず申し訳ありません。

そうですね…思い当たる過程は、以下になります↓
・きっちり分量通りか
・手順1の、ゼラチンがきちんとふやかせているか
(ゼラチンに水を加えるのではなく、水にゼラチンを加え、5分以上置いておく)
・手順6、7で牛乳等を温め過ぎてはいないか
・手順6でスキムミルク、練乳はきちんと溶けているか
・手順8で必ずろ過する
・手順9で、「余熱で」「完全に」手順1のゼラチンを溶かしているか
(あまりに温度が高いとゼラチンの凝固力は弱くなり、かといって不完全に溶け残りがあると凝固力にムラができてしまう)
・手順9のあら熱をとってから、手順10の型へ流しているか
(熱々サラサラのまま型に入れ即冷やすのではなく、鍋底を氷水にあてつつ混ぜ冷まし、ある程度とろみをつけてから型へ入れ冷やす)

以上になります。
そして…「あっさり」も「通常」も「リッチ」も全滅でしょうか?
最も簡単で失敗が少ないものは、やはり牛乳のみの「あっさり」です。
ご参考になれば、こちらこそ幸いです。
Profile アヒル8870 2011年07月13日 10:33
こんにちわ(^。^)すごく丁寧な説明ありがとうございます。今回は通常で再チャレンジしました。冷蔵庫開け過ぎと、家族に怒られながら、2層になってないか確認しています(笑)教えて頂いた通りに、作りました。今の所うまくいってるみたいです。今日の夕食で食べるのが楽しみです。成功しましたら、つくレポ書きます。
Profile アヒル8870 2011年07月13日 19:17
度々すみません、今日は分離せずにできました。

リッチの配合で、杏仁の嫌いな子供も、おかわりしました。
今度は、倍量で挑戦します。

本当にありがとうございました^−^
○かづこ○ 2013年06月19日 18:06
はじめまして♪
○かづこ○と申します。
今回、びわにん豆腐を作らせていただいて、枇杷でこんなに杏仁の香りが楽しめることに感動しました♡

実は…びわにん蒸しパンも作りたいとフォルダインしていたのですが、何故かレシピが存在しないとなっていました…( TДT)
杏仁の香りとヨーグルト♡絶対おいしい!!!と枇杷の季節を待ちわびていました。
ぜひ、作りたいのですが、どうかレシピを教えていただけませんか?