小あじの梅肉焼き

小あじの梅肉焼き
梅の酸味で食欲のない夏場を乗り切ろう!

材料 (2人分)

あじ
小ぶりのもの2匹
梅干し
2個
みそ
大さじ1/2
ねぎ
3㎝くらい

1

梅干は種を取って包丁でたたいておきます。

2

みじん切りにしたねぎと梅、味噌を混ぜ合わせて梅肉を作ります。

3

あじは開いて頭と骨を除き、半身に切ります。

4

あじの上に梅肉を乗せて広げ、頭のついていた方からクルクルと丸めます。

5

巻き終わりを下にして天板に並べ、オーブントースターで5~7分焼きます。

コツ・ポイント

1人分で170kcal、蛋白質18.4g、脂質2.7g、食物繊維3.1g、塩分2.6g          
 鯵の他にもいわしなどで作ってもおいしいですよ。
梅の酸味成分であるクエン酸は胃腸の働きを良くして食欲をすすめたり、疲労成分の乳酸がたまらないようにしてくれるので、夏場には上手に利用したいですね。

このレシピの生い立ち

以前から数年前の「オレンジページ」に載っていた、鰯を使ったものを作っていましたが、ある日スーパーに行っても鰯がなかったので、天ぷら用の小あじで作ってみたら「これもいける!」ということになったのでした。
レシピID : 60194 公開日 : 02/07/17 更新日 : 02/07/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」