おもてなしにも♡トリッパのトマト煮込み

おもてなしにも♡トリッパのトマト煮込み

Description

面倒くさ〜い!でも美味しい!トリッパの煮込み♡おもてなしにも♡

材料 (4人分〜)

トリッパ(牛の胃袋:ボイル下処理済み)
500g
■下茹で用
レモン
1/2個〜
セロリの葉
1本分
生姜の皮
2欠け分
人参
1/2本
■トマトソース
玉ねぎみじん切り
1個
人参みじん切り
1本
セロリ(茎)みじん切り
1本
にんにくみじん切り
3〜4片分
トマト缶
1缶
100cc
200cc
お好みのハーブ
好きなだけ
コンソメパウダー
小さじ1/2〜
適宜
お好みで白いんげん豆の水煮など
適宜
パセリのみじん切り
適宜
粉チーズ
適宜

作り方

1

トリッパの下茹でをします。
サッと洗ってお塩を少々ふって軽く揉みよく洗います。

2

お鍋に1を入れてしっかりかぶるくらいまで水を注いで火にかけます。沸騰したら5分茹でてお湯を捨ててトリッパを洗います。

3

2の工程をもう一度繰り返します。

4

写真

鍋にトリッパと下茹で用の材料、たっぷりの水を入れて火にかけます。
1時間から2時間茹でます。

5

茹で時間は歯ごたえが欲しければ1時間、柔らかくしたい場合は2時間。我が家はほどほどの1時間半です。

6

竹串がスッと通るようになったらトリッパをよく洗って、短冊切りにします。

7

写真

鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけます。香りが立ったら玉ねぎ、人参、セロリを入れて炒めます。

8

写真

全体にしんなりしてきたら、強めの弱火で大体1/2ほどの量になるまでゆっくりじっくり炒めます。

9

写真

トリッパと白ワインを入れてアルコール分を飛ばし、トマト、水、ローリエ、ハーブを加えます。

10

一煮立ちしたら、コンソメパウダーを加えて強めの弱火で水分が1/3ほどになるまで煮込みます。塩で味をととのえます。

11

豆類を入れたい場合は10の段階で加えます。

12

火を止めて一旦冷まします。
冷める段階でトリッパに味が入ってとても美味しくなります。

13

食べる前に再度火を入れて温め、器に盛りつけ出来上がり。
あればパセリ、粉チーズを添えて。

コツ・ポイント

面倒な下茹でですが、この工程なくしては美味しくならないので丁寧に。
ハーブはオレガノ、グローブ、タイムなどお好みで。
美味しくなればハーブはなんでも◎。

このレシピの生い立ち

トリッパの下処理済みのものが手に入ったら必ず作る我が家の定番。
レシピID : 6024594 公開日 : 20/02/10 更新日 : 20/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」