アップルアーモンドケーキ

アップルアーモンドケーキ

Description

アーモンドプードル(パウダー)を使ったリンゴケーキ。少しチンしたリンゴを使ってしっとり食感

材料 (15cm丸型)

リンゴ
大1コ
レモン (あれば)
適量
レーズン (あれば)
適量
1コ
バター 湯煎で液体状に
50g
★薄力粉
30g
アーモンドスライス(飾り用)
適量

作り方

1

【準備】リンゴはいちょう切り(6ミリ厚さの二等辺三角形)でレモン汁を。好みでグラニュー糖を加え、レンジで2分チンする。

2

レーズンを入れる場合は、チンしたリンゴに温かいうちに加え、水分吸わせながら、冷ましておく。

3

バターを湯煎か電子レンジで液体状にしておく

4

【生地】ボールに卵を割り入れ、ホイッパーで溶き、混ぜる

5

グラニュー糖で(半量をキビ糖にしてもOK)を加えて、白っぽくなるまで空気を含ませるようにしながら混ぜる

6

溶かしたバターを少しずつ加える。卵液が冷たいので分離しないよう少しずつ。よく混ぜる。

7

★印の粉類をあわせてふるう

8

ボールに粉類を加え、ゴムベラに持ち替えてサックリ混ぜる。生地にツヤがでるまで、混ぜる。

9

チンして冷ましておいたリンゴとレーズンを液体を軽く切りながら、生地に加えて、混ぜ合わせる

10

型に流し入れる。生地と型の間の空気を抜くように型を上から落としてもよい。好みでアーモンドスライスで飾りつけ。

11

写真

200度で余熱したオーブンで、180°で15分、170度に落とし15分焼く。

12

写真

好みですが、よりしっとり食感にする場合は粗熱が取れたら、早めにラップしておくと良いかも。

コツ・ポイント

オーブンは温度、焼き時間は調整を。うちのはガスオーブンですが冬季は開閉すると室温が下がるので注意して高めに余熱してます。アーモンドパウダーが油分になるので、バターはもう少なくする、若しくは薄力粉を少し増やしても良いかも。失敗ないので好みで。

このレシピの生い立ち

アーモンドパウダーが余っていたので。【ポイント】リンゴはチンしてしんなりさせる為、6〜7ミリでちょい厚めでスライス。出来上がりは2〜3ミリくらいになってしまいます。焼く前はリンゴに生地がまとうくらいですが、焼くとリンゴがしぼみますよ
レシピID : 6024871 公開日 : 20/02/09 更新日 : 20/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/02/24

First tsukurepo mark
写真

あまってたりんごでおいしく焼けました〜

白ねこふわふわ