高級食パン風のレーズン食パン

高級食パン風のレーズン食パン

Description

甘い香りのココナッツオイルを使用した「高級食パン風のレーズン食パン」を作ってみました。

材料 (約1600cc1斤型1台分)

カメリヤ(強力粉)
210g
国産小麦で作ったパネトーネマザー粉末(製パン用)
12g
砂糖
30g
3g
牛乳
150g
無塩バター
15g
レーズン
70g

作り方

1

写真

牛乳は常温程度に温めます。レーズン以外の生地の材料をHBのパンケースに入れて、30分程度(やや長めの時間)捏ねます。

2

写真

捏ね終わり3分前くらいにレーズンを入れます。

3

写真

捏ね終わり。
捏ねが終わったら、発酵コースで60~70分程度、2~2.5倍程度の大きさになるまで発酵させます。

4

写真

生地の1次発酵の終了時。
冬場は発酵が遅く、夏場は早くなりやすいので、時間より大きさを優先して判断しましょう。

5

写真

HBの羽を10~30秒程度回して、ガス抜きをします。きゅっと引き締まって丸くまとまったらOK。

6

写真

ガス抜きをしたら、再度発酵コースを選んで50分程度、2~2.5倍くらいの大きさになるまで発酵させます。

7

写真

打ち粉(強力粉・分量外)をふったストレッチボードの上に生地を取り出して、3等分に分割します。

8

写真

分割した生地は、それぞれ切った断面を包み込むようにして丸めます。

9

写真

乾燥しないように上から乾いたフキン等をかぶせて、10~15分程度置きます。(ベンチタイム

10

写真

きれいな面を下にして生地を伸ばして、生地の中の中のガスを抜きます。

11

写真

生地の端を中心に集めるようにして、生地を俵型に整えます。

12

写真

生地が開いてこないようにしっかりつまんで閉じます。

13

写真

ショートニングを塗った1斤型に、とじめを下にして生地を入れます。

14

写真

発砲スチロールのボックスに入れてコップにお湯を入れたものを一緒に入れてふたをします。

15

写真

ボックス内の温度を30~35度位にして60~70分程度。ふたから5㎜~1㎝位低い位の高さまで発酵させます。

16

写真

ふたをして、180度程度に温めておいたオーブンで30分位焼きます。

17

写真

焼きあがったらすぐに型から取り出して、ケーキクーラーにのせて粗熱をとります。キッチンミトン等を使用して、火傷しない様に。

18

写真

【補足】ココナッツオイルは「日清エクストラバージンココナッツオイル」を使用しました。

19

写真

【補足】ココナッツミルクを使用した「高級食パン風の食パン(レーズン入り)」(ID: 5982244)も紹介しています。

コツ・ポイント

しっとりとしてココナッツオイルの甘い香りがする、高級食パンタイプのレーズン食パンです。
「ココナッツオイル」と、「パン生地に植物性油脂を使う事」に関してブログに補足説明があります。

このレシピの生い立ち

低温圧搾タイプのココナッツオイルを購入したので、試しに作ってみました。
「国産小麦で作ったパネトーネマザー粉末(製パン用)」についてはHPぱねぱんクラブ参照。(富澤商店やママパン等で購入可)

レシピID : 6028019 公開日 : 20/02/15 更新日 : 20/02/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」