ニジマスのサワーグリル

ニジマスのサワーグリル
ニジマスのクセが、ドライトマトとレモンのさっぱり感で消えて、美味しくなります。夏の食欲のないときにどうぞ。

材料 (2人分)

ニジマス
2~3匹
ドライトマトのオイル漬け
1/4瓶
レモン
1個
玉ねぎ
1/2個
しょう油
大さじ1・1/2
大さじ2
少々

1

ニジマスを開く。結構身がやわらかいので、鮮魚コーナーでお願いするといいでしょう。

2

レモンの皮を包丁でむいて、タテ1/4に切り、さらに5mmくらいにいちょう切りにする。玉ねぎは薄切りに。

3

ボウルに、2の材料を入れ、ドライトマトのオイル漬けを5mmくらいに刻んで入れて、塩を軽く振ってまぜまぜして、しばらく置き、さらにしょう油、白ワインを入れる。

4

写真

3を、1のニジマスにはさむ。バットなどに並べて、ボウルの残り汁もかけ、冷蔵庫で半日くらい置いて、味を馴染ませる。

5

4を、グリルで焼く。もしくはオリーブオイルをしいたフライパンで両面に焼き色をつけた後蓋をして、蒸し焼きにする。

6

お皿に、はさんだ具と共に盛り付ける。

コツ・ポイント

ドライトマトのオイル漬けは、百貨店なんかで500円くらいで手に入ります。ピザやパスタのトッピングなんかにしても美味しいですよ。

このレシピの生い立ち

もともとは、4~50センチのニジマスをバーベキューのときに、グリル焼きする方法だそうです。日本ではそんなに大きなニジマスは手に入らないので、スズキなんかでやっても美味しいそうです。これは、ふつうの20センチ強のニジマスで作ったので、家庭料理風にアレンジしました。
レシピID : 60281 公開日 : 02/07/18 更新日 : 02/07/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」