なつめジャム薬膳⭐︎貧血・立ちくらみに

なつめジャム薬膳⭐︎貧血・立ちくらみに

Description

中国では棗(なつめ)を毎日食べる習慣があり、貧血や立ちくらみをしやすい女性に必要なものが入っているのでジャムにしました♡

材料 (1週間分)

なつめ
15粒程
甜菜糖
大さじ3
なつめと同量

作り方

1

写真

なつめを用意したら、中身の種だけ取り除きます(種は使いません)
⭐︎なつめはカルディやアジア物産店などに売ってます!

2

写真

鍋になつめと、水と、甜菜糖を入れてとろ火で溶かします

3

写真

ぐつぐつしてきたら焦げないように時々混ぜます。なつめがちゃんとくずれるのか心配ですが、煮込んでいくと自然にくずれます。

4

写真

15分〜20分ほど煮詰めていくと褐色になりトロトロしてきます。水分がほとんど飛んでトロミがついたら完成です。

5

写真

鍋のなつめジャムが冷めたら、熱湯消毒したビンにつめて冷蔵庫で保管。1週間ほどで食べきります。

6

写真

ある日のおやつで、薄焼きホットケーキに薄くなつめジャムを塗って、バターを塗って、を交互にして三角に切っていただきました♡

コツ・ポイント

あまり失敗することはなさそうです^ - ^なつめを煮込む時に水が少なすぎないようにするとコゲにくいです。なつめをそのまま食べると良いのですが、日本人にはあまり馴染みがないので、ジャムにしてパンにつけたり紅茶に入れると摂りやすいです♡

このレシピの生い立ち

漢方薬膳で食養生を研究しています。中国の食材をいかに日本人にあわせて美味しく食べれるか?ということがテーマで、やっぱりカンタンに美味しく食べれるものを提案していきたいです!みなさまの健康にお役立てできたら嬉しいです♡
レシピID : 6034732 公開日 : 20/02/14 更新日 : 20/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」