✿ひな祭りデザート✿三色レアチーズケーキ

✿ひな祭りデザート✿三色レアチーズケーキ

Description

ひな祭りのデザートにぴったりな菱餅風の3色レアチーズケーキです。
手順は多いですが混ぜて冷やすだけなのでとても簡単です。

材料 (18cmスクエア型:底取れ型)

プレーンヨーグルト(無糖)
800g(水切り後500gに調整)
クリームチーズ
200g
110g
大さじ2
200ml
顆粒ゼラチン(クックゼラチン)
20g
抹茶パウダー
5g
苺のフルーツソース(ヨーグルト用)
100g
土台
クラッカー
100g
バター(無塩)
40g
その他
食紅(赤) ※色の濃さ調整用
適量

作り方

1

写真

前日夕方…
プレーンヨーグルトをキッチンペーパーをひいたザルの上で一晩水切りをします。
ラップをして冷蔵庫で保存します。

2

当日の朝…
クリームチーズ・水切りしたプレーンヨーグルトを冷蔵庫からだして常温に戻しておきます。

3

写真

クラッカーをビニール袋等に入れて砕きます。
※ここでは「ルヴァン」を使用

4

写真

バターをレンジで溶かし3に加えて混ぜます。

5

写真

スクエア型の底に4を引き、底が平らなコップやヘラ等を使い押し固め、ラップをして冷蔵庫で冷やしておきます。

6

写真

●生地を作る…
ボウルにクリームチーズを入れ、滑らかなクリーム状になるまで混ぜたら、砂糖を加えさらに混ぜます。

7

水切りしたヨーグルトを500gになるように、ヨーグルトからでた水分(ホエイといいます)を足して混ぜ、水分量を調整します。

8

写真

水分量を調整したヨーグルトとレモン果汁をボウルに加え、よく混ぜます。

9

生地を3等分に分けます。
※苺の段に使用する生地のみ若干少なくします(ストロベリーソースで嵩が増すため)

10

写真

●抹茶生地…
3等分した生地の1つに「抹茶パウダー」を入れてよく混ぜます。

11

写真

生クリームをお鍋に入れ、80℃程度まで加熱し火を止めます。
顆粒ゼラチンをお鍋に振り入れ、よく混ぜて溶かします。

12

抹茶生地のボウルに、ゼラチンを溶かした生クリームを、濾し網で濾しながら3分の1ほど入れ、よく混ぜます。

13

写真

冷蔵庫で冷やしておいた型に、抹茶生地を流し入れ、冷蔵庫で30分程冷やします。
※コツ1を参照

14

写真

●プレーン生地…
プレーン生地にゼラチンを溶かした生クリームを、濾しながら半分入れて、よく混ぜます。
※コツ2を参照

15

写真

冷蔵庫で冷やしておいた型に、プレーン生地を流し入れ、冷蔵庫で30分程冷やします。
※コツ1を参照

16

写真

●苺の生地…
3等分した生地の1つに「苺のフルーツソース」を入れてよく混ぜます。
色が薄ければ、食紅で調整してください。

17

写真

苺の生地のボウルに、ゼラチンを溶かした生クリームを、濾し網で濾しながら残り全部入れ、よく混ぜます。
※コツ2を参照

18

写真

冷蔵庫で冷やしておいた型に、苺の生地を流し入れます。
※コツ1を参照

19

冷蔵庫に入れ、2時間以上しっかりと冷やし固めます。

20

●型から取り外す…
タオルを水で濡らして軽くしぼり、500Wの電子レンジで45秒ほど温め、蒸しタオルをつくります。

21

写真

型の周りに蒸しタオルを当て、少し温めれば、型から取り外しやすくなります。

22

チーズケーキをカットする際は、温めた包丁でカットすると、綺麗にカットできます。
※包丁も蒸しタオルで温めると楽です。

23

お皿に彩りよく盛り付けたら完成です!
※1人分は8分の1カットが丁度良いです。

コツ・ポイント

※1:生地を型に入れたらトントンと軽く落として空気を抜いてください。

※2:ゼラチンを溶かした生クリームは、30分待ってるうちに固まるので、弱火で熱して様子を見ながら溶かしてください。(注:生クリーム温度が80℃を超えると固まり難くなる)

このレシピの生い立ち

いつものレアチーズケーキを、ひな祭りにぴったりな春らしい3色にしてみました。
レシピID : 6036000 公開日 : 20/02/15 更新日 : 20/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

20/03/04

写真

子供も喜んでたくさん食べてくれました。一つ一つ食べても3種類いっぺんに食べてもおいしい!またリピしたいと思います♡

rkcc

20/03/03

First tsukurepo mark
写真

ものすごく美味しかったです!

樹花鳥獣図屏風事件