大豆とひじきの煮物

大豆とひじきの煮物

Description

ちょっと甘めの大豆(植物性タンパク質)とひじき(海藻類)の煮物です。

材料 (7人分)

乾燥ひじき
40g
水煮大豆
300g
にんじん
1/2本(皮を剥いて70gくらい)
油揚げ
2枚
昆布
10センチ角1枚程度
大さじ2
小さじ1.5
300cc
砂糖
大さじ6
大さじ2
醤油
大さじ2.5
大さじ1(はちみつがない場合は砂糖大さじ2で代用可)

作り方

1

写真

鍋にひじきを入れ、たっぷりの水で戻す。
規定の半分の時間でいったんザルにあけ、もう一度鍋に入れ、規定時間まで水で戻す。

2

写真

大豆をザルで軽く洗う。
ひじきをザルにあけ、大豆とセットで水気を切る。

3

写真

にんじんは細切り、油揚げは縦半分に切った後1センチ程度の細切りにする。

4

写真

昆布は0.5センチ幅(長さは油揚げに合わせる)の細切りにする。

5

写真

鍋にごま油を入れ、中火にかける。
鍋が温まったら、にんじん、ひじき、大豆を炒める。

6

写真

炒まったら水、だしの素、砂糖、みりん、醤油を加えて沸騰させる。

7

写真

沸騰したら、昆布と油揚げを入れて蓋をし、弱火で20分ほど煮込む。
途中水気が足りなくなったら、水を大さじ2程度追加する。

8

写真

水気が少なくなったら、はちみつを入れ、全体をざっくりと混ぜて1分ほど待ってから火を止める。

9

写真

蓋をして、冷ましつつ、味を馴染ませたら完成!

10

※ 栄養素を一度に多量に摂取することで病気のリスクが減ったり、健康が増進することはないので、バランスの取れた食生活!

11

※乾燥大豆を戻す時は(ID: 6075229)を見てください。

コツ・ポイント

煮崩れ防止のため、沸騰させないように弱火でコトコト。
大豆の鉄分は吸収効率が下がるので、ビタミンCと一緒に食べるように。

このレシピの生い立ち

翌日のお弁当にも使えるように少し甘めに仕上げました。(お弁当に使う場合は水気を切るようにしてください)
レシピID : 6049460 公開日 : 20/02/23 更新日 : 20/03/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2020/03/13

First tsukurepo mark
写真

美味しかったです♪ありがとうございます!

りーとぽん