アボカド餃子

アボカド餃子

Description

おかずにもおつまみにもなる一品です。

材料 (2~3人分)

餃子の皮
1袋
アボカド
2個
合挽き肉(牛豚)
200g
玉ねぎみじん切り
1/2個分
椎茸みじん切り
2枚分
a.鶏ガラスープの素
大さじ1
a.生姜(チューブ)
大さじ1
a.ニンニク(チューブ)
小さじ2
a.酒
大さじ2
a.塩コショウ
各少々
a.片栗粉
大さじ2
適量
サラダ油
大さじ2
お湯
餃子が半分浸かる位
サラダ油又はゴマ油
大さじ2
適量
しょう油
適量
黒胡椒
適量

作り方

1

ボウルに挽き肉、玉ねぎみじん切り、椎茸みじん切り、a.を加えてよく混ぜ、冷蔵庫で30分位休ませる。

2

アボカドを餃子の皮の枚数に切り分け、①と共に包んでいく。その際、バットに片栗粉適量を敷き、餃子を置いていく。

3

フライパンにサラダ油を敷き、餃子を並べ強火にかけ、パチパチ音がしたら餃子が半分浸かる位のお湯を入れ、蓋をする。

4

③のお湯が無くなってきたら蓋を取り、サラダ油又はゴマ油を餃子に回しかけ、焼き色が着いたら火を止め、皿に盛り付ける。

5

小皿にレモン汁、醤油、胡椒でつけダレを作り頂く。

6

肉だねが余ったら、ミニハンバーグや、卵焼きの具にして、お弁当のおかずにもなります。

コツ・ポイント

アボカドが入る事でボリュームが出ます。包んだ後片栗粉を底の部分に付けて焼くのでカリカリになります。

このレシピの生い立ち

定番料理を母と一緒にアレンジを考えて、創作して作った一品です。
レシピID : 6053919 公開日 : 20/02/26 更新日 : 20/02/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」